【私の心をほどく一杯】リフレッシュ時にオススメの飲み物【ブロガー企画】

こんにちは、あやけろ(@ayakerocom)です。

今回は「私の心をほどく一杯」というブロガー企画の記事です。

企画者は、小春さん(@55koharuno)です。

小春さんのブロガー企画は前回も参加させて頂きまして、今回は第二弾となります。

企画の詳細は【ゆるブロガー企画】私の心をほどく一杯|小春のきらきら日和をご覧ください。

ちなみに前回参加させてもらった企画は、【小説「悪人」について】私のとっておきの一冊【ブロガー企画】という本の紹介ですので、お時間があればどうぞご覧ください。

さて、今回は飲み物です。

『ライター・ブロガーにとっての身近なリフレッシュ方法は飲み物だ』というのは、とっても共感します。

パソコンで夢中になって作業していると、たまに頭がショートしそうになるんですよね。

なので私は、ほどよく香りがするものをよく飲んでいます。

良い香りってなんだかリラックスできますよね。

作業の合間にひと息つく時、ちょっといい香りがすると、なんだか幸せに感じられます。

味も美味しいとなおさらです。

ではさっそく下記より 「私の心をほどく一杯」 をご紹介します。

目次

アメリカンコーヒー

コーヒーはお好きですか?

私は大人になって急にコーヒーが好きになりました。

なによりコーヒーの香りが大好きです。

子供の頃は苦くてまずくて、コーヒーなんか飲み物じゃない!と思っていたのですが、どうやら私も大人の階段を登ったようです。

とはいえコーヒーはあまりガブガブ飲みすぎると、胃が重たくなります。

なので私はコーヒーを飲む時、お湯で薄めて飲んでます。

以前、喫茶店でアルバイトをしていた時に、お客様からアメリカンコーヒーのオーダーが入ると、淹れたコーヒーをお湯で薄めて提供することが多々ありました。(ここだけの話です)

なので私の中では、アメリカンコーヒー = お湯で薄めたコーヒー、なんですね。

当時の店長いわく、アメリカンコーヒーとは正しくは浅煎りの豆で入れたコーヒーのことなんだそうですが、色んな大人の事情があってお湯割りコーヒーになったとのことでした。

名のある企業が経営する喫茶店だったので、多分お湯で薄めてだしてる喫茶店って多そうな気がします・・・。

(そもそも喫茶店自体、数が減ってますけどね・・・。)

まぁ、お湯で薄めると胃への負担が軽くなる気がするので「胃腸が弱いけど作業中はコーヒーをガブガブ飲みたい!」という方には、アメリカンコーヒー(コーヒーのお湯割り)はオススメです。

マイルドカルディ: カルディ

普段飲んでいるコーヒーの豆は、カルディで購入しています。

特別な日に飲むとっておきのコーヒー・・・とまではいかないけども、値段をあまり気にすることなく日常的にコーヒーを飲みたい方でしたら、カルディの豆は手頃な価格なのでオススメです。

カルディの色々なコーヒー豆を試したのですが、最終的にマイルドカルディに落ち着きました。

なんだかんだで人気ナンバーワンなだけあります。

マイルドカルディは酸味もなく苦みも抑えられてて、クセもないので飽きずに飲めるタイプのコーヒーかなと思います。

そして私は胃への負担を考えて、お湯で薄めて飲んでいます。

カフェオレブレンド : カルディ

たまに気分を変えたい時は、カフェオレブレンドという豆でコーヒーを淹れたりもします。

名前の通り「カフェオレ」のための豆なので、マイルドカルディと比べるとやや深煎りになっています。

(アイスコーヒーやカフェオレ用の豆は、だいたい深煎りで味が濃いです。)

カフェオレブレンドはお湯で割らずに、牛乳を入れて飲みます。

あ、コーヒーをブラックで飲む方は、ときどきでいいので牛乳を入れて飲むことを勧めます。

ブラックコーヒーは胃への負担が大きいですので、たまには牛乳で胃を保護してあげてください。

カフェオレブレンドと牛乳は、4:6の割合がオススメです。(牛乳がやや多いくらい)

甘いものが欲しい時は、お砂糖を入れて飲んだりもします。

ちなみに温めた牛乳を、少量だけ泡立てるとカフェっぽくなります。

こういった小さいタイプの泡だて器でOKです。

嬉野茶(緑茶)

作業中は緑茶もよく飲んでいますので、ご紹介します。

私がよく飲むのは「嬉野茶」です。

嬉野茶(うれしのちゃ)は、佐賀県南西部の嬉野市から、長崎県東彼杵町にかける地域で生産される日本茶。室町時代頃から生産が始まったとされる。釜炒りにより加熱し、発酵を停止させる釜炒り茶でも知られるが、他の日本茶と同様に蒸すことで加熱するものが主流である。中国の緑茶に似ている。茶葉は丸く、その形状から玉緑茶(グリ茶)とも呼ばれ、香りも強い。特徴的な茶ともいえる。

引用:Wikipedia

嬉野茶は香りも強く特徴的と上記に書いてありますが、個人的にはそこまで香りは強くない気がします。

味も主張しすぎず、比較的サラッと飲めるお茶だと思うのでオススメです。

嬉野茶のやさしい香りがふわっと広がると、作業で疲れた脳のリフレッシュにもなるので大好きです。

前田園

私はいつも前田園で「嬉野茶 新緑の里(100g)」か、もしくは200g入りのお徳用を購入しています。

そもそも日本茶は、種類がかなり豊富です。

そして茶葉によってもそれぞれ煎茶、深蒸し煎茶、玉露など製法が違ったりするので、初めて購入する時は迷ってしまうかもしれません。

個人的には普段自宅で飲む用であれば、煎茶で十分かなと思いますので、迷われたらまずは煎茶からお試しください。

前田園のお茶はネットでも購入できますので、気になる方はぜひ前田園|オンラインショップからご覧ください。

気軽に試したいという方はティーパックタイプもオススメです。

上記は前田園ではないですが、嬉野茶のティーパックです。

緑茶のティーパックを備えておくと、急な来客時とか便利ですよね。

嬉野茶はクセもなく万人受けするタイプだと思いますので、かなりオススメです。

麦茶

最後は麦茶です。

私は一年中麦茶を作っています。

息子が幼稚園に水筒を持っていくので、それ用に毎日せっせと煮だしています。

伊藤園 香り薫るむぎ茶

いつも使用している麦茶はこちら。水出しもOKのタイプ。

ただね、1つ言わせてください。

ちょっとね、伊藤園ね、飽きちゃったんですよね(笑)

いや、普通に美味しいんですけどね・・・。

ほうじ茶入り麦茶:かたぎ古香園

「たまには違う麦茶も飲んでみようじゃないか」と思って見つけたのが、こちらの「ほうじ茶入り麦茶」です。

かたぎ古香園さんの商品です。

旦那がほうじ茶大好きなので試しに買ってみたところ、とっても香ばしくて味も美味しかったのでオススメです。

長崎市内だと、「 中嶋屋本店 」さんで購入できます。(私は夢彩都地下の中嶋屋さんで見つけました。)

飲み方ですが、この麦茶はぜひホットで飲んでいただきたいです。

香りの広がり方がとってもとってもいい感じです!(語彙力なくてスミマセン!)

まとめ

今回はオススメのリフレッシュできる飲み物をご紹介しました。

Twitterで小春さんの企画を見かけた時は、正直「今度は飲み物か・・・書けるかな?」と思いました。

ぶっちゃけ「好きな飲み物は?」と聞かれると、普段でしたら私は迷わず「ビール」と答えます。

しかしそれではリフレッシュどころか、酔っぱらって作業できなくなるので、今回はノンアルコール飲料でまとめてみました。

書いてみると、意外とノンアルコール飲料にも助けられてるんだなと改めて感じました。

そして同時に「もっと色んな飲み物が知りたいなぁ!」と思いました。

作業中ってわりと孤独ですもんね、飲み物くらい楽しみがないとですね・・・。

なので、今回の企画に参加されるブロガーさんの記事を、今とても楽しみにしています。

このような記事を書ける機会を頂けた小春さんにも、改めて感謝申し上げます。

最後までお読みいただいた方にも、感謝を込めて。

ありがとうございました。

Twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる