【長崎市中央東部】片淵近隣公園へ行ってきた!【駐車場あり】

【長崎市中央東部】片淵近隣公園へ行ってきた!【駐車場あり】

こんにちは、あやけろ(@ayakerocom)です。

今回は、片淵近隣公園へ行ってきましたのでご紹介します。

とってもひろい公園です!

少年野球団の子どもたちなどが、元気いっぱいに汗を流していましたので、運動するにはもってこいの公園ですよ!

目次

入口~駐車場~遊具のあるところ

まず入口です!

この看板から左手には駐車場があります。

駐車場は奥に進むほど広くなっています。

車を停めて、遊具のあるエリアへ。

まずはバスケットゴールがありました。

ゴールは1つしかないので試合はできませんが、シュートの練習ができますよ。

つづいてブランコです。

ブランコは計4台ありますよ!

すべりだいもあります。

鉄棒もありましたよ!

一番低いところは、うちの息子(5歳)でもOKでした!

ベンチもいたるところにありますので、座りながら子どもを遊ばせることができました。

写真奥では、少年野球団が練習していました!

写ってないですけど、写真左側にもグラウンドが広がっていて、そちらでも少年野球団が練習していました。

遊歩道でウォーキングやジョギングもOK

こちらの公園はとにかく広いんですよね!

グラウンドを囲むように、グルっと遊歩道があります。

ウォーキングやジョギングしている方もいれば、自転車の練習をしている子もいました。

とても広い道ですし、景色もいいのでちょっと運動したい方にもオススメです。

歩道の脇に石段があって、下は桜がたくさん咲いていました。

(降りたら人が結構いたので、遠くからの写真でごめんなさい!)

歩道から見える景色はこんな感じです。

遠くに女神大橋が見えました。(写真中央)

歩道を一周したところで、なにやらカラフルな椅子?を発見。(写真中央)

かわいらしいベンチが置いてありました!

片淵中学校の卒業生が制作したものでしたよ!

あと余談ですが、ストレッチマシンも2つありました

写真左は背伸ばしベンチ、右側は足をかけて腹筋できるマシンです。

説明の看板がなかったのでスルーしちゃいそうでしたが、ここで軽くストレッチもできますよ!(入口からすぐ左側にあります)

仏舎利塔まで登ってみた!

片淵近隣公園へ向かう道中、「仏舎利塔」という看板を何度も見かけました。

仏舎利塔(ぶっしゃりとう)とは、仏舎利(釈迦の遺骨)を納めるとされる仏塔。一般に仏塔の原型であるインドの「ストゥーパ」の様式をそのまま模して建てられた仏教建築物である。

ドーム状の構造物の上に相輪をもつ。日本では近代になって建てられたものも多い。また本来の舎利を祀るだけでなく、太平洋戦争でなくなった戦没者を祀る仏舎利塔もある。

引用:Wikipedia

仏舎利塔へ行くには、公園の入り口から左手の坂を登ります。

こちらの道へ。

けっこう登ります。

登っていくと、かたふち村(介護施設)が見えてきますが、まっすぐ上へ。

登っていくと、左手にドーンと白いお堂が見えます。

伝わりづらいかもしれませんが、なかなか大きくて立派な建物です。

横からみた写真です。

お釈迦様が横たわっておられます。

奥にはお寺がありました。

お釈迦様になんとなく手をあわせ、後ろを振り返ってみるとキレイな桜が咲いていました。

仏舎利塔までは駐車場から歩いて、子どもの足で約10分くらいです。

散歩がてら登ってみるといいかもです。

アクセス・駐車場

片淵近隣公園の場所はこちら↓

住所:長崎市片淵3丁目353-1

駐車場は45台あります(無料)

駐車場の利用時間は9時~18時までです。

手洗い場、自販機もありますよ。

自販機横にはトイレもあります。(入口入ってすぐ右側)

おむつ替えシートはありましたよ!

今回は以上です!

Twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。

【長崎市中央東部】片淵近隣公園へ行ってきた!【駐車場あり】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる