i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

こんにちは、あやけろ(@ayakerocom)です。

今回は、子どもと一緒に i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ遊びに行ってきましたので、写真付きでご紹介します。

以前はやすらぎ伊王島という施設だったのですが、アイランドナガサキにリニューアルされてとってもキレイになっていました。

屋内施設なので雨の日でも遊べますし、エアコンも効いていたので快適でしたよ。

それではさっそく見ていきましょう!

目次

「i+Land nagasaki」(アイランドナガサキ)とは

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)は、長崎市伊王島町にあるリゾート施設です。

ホテル・レストラン・温泉・アクティビティなどがあり、夏は海水浴場もオープンします。

アイランドナガサキ内の温泉やアクティビティは、日帰り利用もできます。

以前、温泉を日帰りで利用したことがあるのですが、露天風呂や家族風呂もありとっても居心地がよかったですよ!

温泉は、島風の湯をチェックしてみてくださいね!

温泉と同様、「プレイキッズランド」も日帰り利用ができる施設となっています。

雨の日でも遊べる屋内施設!

長崎市では雨天時に、乳幼児が屋内で遊べるような施設が少ないんですよね。

例えば、

  • 長崎ペンギン水族館(一部屋外)
  • 長崎市科学館
  • キドキド(ココウォーク内)

・・・パッと思いつく限りこのくらいですかね・・・すくなさ~!(笑)

他には、長崎市立図書館で絵本を読んだり、アミュプラザに少しだけキッズスペースがあったり。

あとは、ゆめタウン夢彩都の4階ゲームセンターに、小さい子ども向けの乗り物が少し置いてあります。

息子がまだ赤ちゃんの頃は地域の「子育て支援センター」なんかも利用していたのですが、人見知りの私はあまり馴染めず、数回しか利用していません。

なので、 i+Land nagasaki(アイランドナガサキ) のプレイキッズランドは、雨天時での利用はもちろんですが、他にも、

  • いつも近所の公園や同じ場所で飽き飽きしている方
  • たまには少し遠出してみようという方

など、ちょっと違うところへ行ってみたい方にもオススメです。

いざ、プレイキッズランドへ!

さっそく現地の写真をお届けします!

まずは i+Land nagasaki(アイランドナガサキ) の全体図から!

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

敷地がとても広いですので、迷わないようにご注意ください!

車で行く方(日帰り利用)は、”P4”に駐車してください!駐車場は無料です

下記は、駐車場付近を拡大した地図です↓

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

距離的にはP3の方が近いのですが、P3は宿泊者専用です!

車を停めたら、上記画像の黒い矢印の方へ歩き、アクティビティの受付カウンターへ。

この日はアクティビティのカウンターに誰もいなかったので、すぐ横のフロントで尋ねると、フロントでも受付して頂けました

そして料金を払うと、番号が書かれたカードをもらいます。早速行ってみましょう。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!
「プレイキッズランド」日帰り利用について
  • 利用時間は9時~21時
  • 3歳以上は1人1日300円
  • 時間制ではないのでかなり長い時間遊べます

ちなみに私は子ども(3歳以上)と2人で行ったので、2人で合計600円でした。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

入口です!

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

靴は靴箱へ!鍵はかかってなかったです。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

靴を脱いで先へ進むと、写真のような説明が書いてありますので、受付時にもらったカードに記載してある番号を入力して開錠します。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

プレイキッズランドのマップです。

ちなみに”ハンモック”と書かれたエリアは、この日はすべりだいになっていました。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!
i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!
i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

中はこんな感じです。

設備はとってもキレイでした。

床は少しフワフワしていましたが、滑りやすかったので、子どもの靴下は脱がせて遊ばせました。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

エアコンも大きいものが4~5台ありました。

以前のやすらぎ伊王島のキッズスペースは、空調が無いに等しかったので、夏は暑く・冬は寒かったんですよね。

小さな子は汗っかきだったりするので、エアコンはかなり助かりますね。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

こちらは0~1歳向けの遊具のようです。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

とっても大きなクマのぬいぐるみが何体もゴロゴロしていました。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

ボールプールもありました。

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

トイレもプレイキッズランド内にあります。(男・女)

トイレ入口に段差がありますので、子どもを抱っこして入る方は足元にご注意を。

あと、プレイキッズランド内は基本的に飲食禁止と書かれていましたが、入口すぐの案内には「こまめに水分は取って」とありました。

エアコンが効いているので、適度な水分補給をしながら遊んだ方がいいですね。

我が家は水筒を持参して飲んでましたが、プレイキッズランドの入口に自販機もありました

i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドへ行ってみた!

プレイキッズランドのご案内は以上です!

アイランドナガサキへのアクセス

アイランドナガサキの場所はこちら↓

アクセスの詳細は公式ページの「各種交通手段での『i+Land nagasaki』へのアクセスについて 」をご覧ください。

2011年に伊王島大橋が完成して、伊王島へは車でも行けるようになったので便利になりましたよね!

長崎駅前からは無料送迎バスも出ていますので、公式サイトよりご確認くださいね。

以上、i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)のプレイキッズランドのご紹介でした。

Twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる