【長崎浜屋】屋上プレイランドとファミリーレストランへ!

こんにちは、あやけろ(@ayakerocom)です。

 

今回は、家族で長崎浜屋百貨店の屋上にあるプレイランドと8階ファミリーレストランへ行ってきたのでご紹介します。

帰りにカフェ オリンピックでパフェも食べたので、そちらも掲載しています。

 

浜屋のプレイランドは私が子どもの頃からあります。(ちなみに私は30代後半)

昔、浜の町アーケードへお出かけした際は「浜屋の屋上に行きたか!」と言って親に連れて行ってもらっていました。

そんな私がまさか自分の子どもを連れていくようになるとは、感慨深いです。

親子2代でお世話になっています。

それではさっそく見ていきましょう。

目次

長崎浜屋

ファミリーレストラン

まずは浜屋8階のファミリーレストランで昼食を食べました。

ファミリーレストラン

出典:浜屋「フロアガイド」

こちらのレストランは前払い式ですので、お店の入口で食べたい商品を選んでレジにて注文、会計をします。

席に案内され、しばらく待っていると・・

トルコライス

私が頼んだトルコライス(¥900)がやってきました。

トルコライスとは長崎のご当地グルメです。

お店によってトルコライスは色んなアレンジがされてあるのですが、こちらのレストランは昔ながらのトルコライスって感じです。

つづいては・・・

ピラフ

子どもが頼んだレタス炒飯(¥655)です。

メニューにはお子様ランチもあったのですが「炒飯がいい!」とのことでこちらを選びました。

ちなみに旦那は日替わりの浜屋ランチ(¥900)を頼みました。(トルコライスの写真を撮っていると、旦那はすでに1/3ほど食べてしまっていたので写真ないです、すみません)

 

※ファミリーレストランの価格は全て税抜です。

屋上プレイランド

昼食を終えて、屋上へ移動しました。(館内のエスカレーターは8階までしかありませんので、屋上へ行くには階段を利用します。ベビーカーの方はエレベーターをご利用ください)

浜屋の屋上は、長崎市内で育った方にはとても懐かしい場所かと思います。

長崎浜屋

30年前となにも変わっていません。(ちょっと遊具が移動したくらい)

遊具やマシンはちょっと古いですが、きちんとメンテナンスされてあり、大切に使われてきたんだなという印象です。

長崎浜屋

こちらは¥100で動きます↑長崎浜屋

こちらの乗り物も¥100~です↑

長崎浜屋

子どもの頃、このヘリコプターの乗り物が大好きで、よく乗っていました↑

今は息子が好きで、よく乗ります。まだ動きます。

長崎浜屋

テントの中はレトロなゲームがたくさんあります。

長崎浜屋

なんとも懐かしいUFOキャッチャーです。

実は私、元ゲーセンの店員なのですが、このタイプのマシンは触ったことがありません。

長崎浜屋

こちらのキャッチャーもレトロです。

長崎浜屋

ワニワニパニックもあります。

ちなみにワニワニパニックは今となっては貴重なマシンです。

『ワニワニパニック』並びに、国内で発売された続編・派生作品の筐体の保証修理サポートは、リハビリテインメントマシンとホープがバンダイナムコエンターテインメントから許諾を受けて製造・販売していた『ワニワニパニック3』を除き、部品調達難に伴って2017年10月に終了した。

引用:ウィキペディア

以上のように修理サポートが終了していますので、ワニワニパニックを設置している場所は少なくなっています。

長崎浜屋

こんなのもあります。

長崎浜屋

テント内にも乗り物がありますので、雨の日でも遊べます。

ちなみにこの飛行機の乗り物は、

長崎浜屋

¥50です。

50円玉しか使えないので、両替機または店員さんへ両替をお願いしましょう。

長崎浜屋

バイクの乗り物もあります。

このバイクは本物のバイクらしいです(旦那談)

長崎浜屋

バイクは¥30です。10円玉3枚でOKです。

乗り物もたくさんありますし何より激安ですので、子どもも親も嬉しいですね。

長崎浜屋

自販機もあります。

屋根つきの休憩スペースもありますので、水分補給しつつ遊びましょう。

長崎浜屋

以前は軽食コーナーもあったのですが、2015年に閉店しました。

昔はここで、うどんとかお好み焼きとか買って食べてました。

余談ですが、浜屋屋上のうどんと、愛宕スポーツセンターのスケートリンク内のうどんが好きでした。(どちらももうないです)

アクセス

場所はこちら↓

入口は浜の町アーケード側と電車通り側、それとハマクロス411前にもあります。

  • 最寄りバス停は「浜の町」
  • 最寄り電停は「観光通」

提携駐車場もありますので、詳しくはホームページをご覧ください。

浜屋ホームページ

カフェ オリンピック

オリンピックは、浜屋のアーケード側入口を出てすぐ目の前の「仲見世8番街」2階にあります。

パフェとトルコライスが有名なお店です。

オリンピック

今年移転オープンしたばかりです。(以前、喫茶ウミノがあった場所です)

オリンピック

パフェも大きいのですが、トルコライスも大きいサイズがあります。

オリンピック

こちらは店内にディスプレイしてある、1.2mパフェの食品サンプルです。

1.2mなので、うちの5歳の子どもより大きいです。

オリンピック

こちらは旦那が頼んだトワイライトムーン(¥1,140)です。

このパフェは35cmです。

これでも相当すごいのですが、さきほど1.2mを見たせいか、なんだか小さく感じます。

オリンピック

こちらは悪魔のパフェ(¥920)です。

実は高校生の頃、このパフェにドはまりしました。まさに悪魔的な魅惑のパフェです。

アルミの蓋を開けるとこんな感じです↓

オリンピック

ソフトクリームを食べ進めると、赤いカシスのアイスが出てきます。

子どもはこちらを頼みました↓

オリンピック

ロングクレープA(¥810)です。

ちょっと5歳が食べるには量が多すぎたので、残りは旦那が食べました。

私達がパフェを食べていると、ちょうど後ろのテーブルで1.2mパフェを注文した4人の若者グループがいて、店員さんに黒いスコップを手渡されていました。

1.2mパフェはスコップで食べるようです。

※カフェオリンピックの価格は全て税抜です。

アクセス

オリンピックの場所はこちら↓

カフェオリンピック ホームページ

 

今回のご紹介は以上です。

Twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる