【大型遊具】唐八景公園へ行ってきた!【ハタ揚げ】

こんにちは、あやけろ(@ayakerocom)です。

 

今回は、子どもと唐八景公園へ行ってきましたので、ご紹介します。

大型遊具と広い芝生のエリア、展望台もあります。

目次

概要

市内東南部に位置し、名前のとおり昔からの景勝地として、また、ハタ揚げの名所として市民に親しまれています。
平成6年に高齢者や身障者に配慮したやさしい公園として整備されました。

引用:長崎市ホームページ

公園内にある広い芝生のエリアでは、毎年4月頃にハタ揚げ大会が開催されます。

「ハタ」とは「凧(たこ)」のことです。長崎では凧のことを「ハタ」と呼びます。

ハタ

出典:長崎国際観光コンベンション協会

上記のように、長崎のハタの特徴としては、白・赤・青を使った模様が多いです。

そして、普通の凧あげとは違い、長崎ではタコ糸(よま)にガラス粉を塗り付けて、他のハタの糸を切ったりして遊びます。(ケンカバタと呼んでました)

ちなみに、ケンカバタは大人の遊びかなーと思います。

私が小学生の頃は、学校で竹を削るところからハタ作りをし、遠足の時に持って行って、みんなで普通に空に揚げて遊ぶだけでした。

大型遊具・芝生・健康器具のエリア

ここからは実際に撮ってきた写真を添えて、ご紹介します。

大型遊具・芝生

唐八景公園

公園の地図です。

唐八景公園は山の上に位置していますので、冬は寒いです。防寒対策はぬかりなく。

唐八景公園

先ほどのマップが立っている道をまっすぐ進むと、遊具のエリアがあります。

唐八景公園

広い芝生エリアを右手に見ながら、奥へ進みます。

唐八景公園

こちらが遊具のエリアです。

唐八景公園

ターザンロープがありました。

唐八景公園

すべりだいは2本あります。こちらはローラー滑り台のタイプ。

唐八景公園

こちらのすべりだいは、幅が広くて傾斜もゆるやかです。

唐八景公園

砂場もありました。なぜか3つも。

唐八景公園

休憩スペースもあります。

こちらは屋根がついていますので、夏場は日陰になります。

唐八景公園

休憩スペース横には水道も。

砂場で遊んだ後は、こちらで手を洗いましょう。

唐八景公園

この遊具は高さがあまりなく、乗ってみるとフワフワしていましたので、小さなお子様向けですね。

唐八景公園

トランポリンがありました。

子どもが実際に乗ってみたのですが、5歳の力ではそこまで跳ねません。

(産後太りが顕著な)私が乗ると、子どもがしりもちをつく程度には揺れました。

唐八景公園

先ほどのすべりだいの裏側です。

唐八景公園

こちらの一番左にある青いネットは、5歳でも登ることができました。

唐八景公園

ライオンさん。

唐八景公園

牛かと思いましたが、子ども曰く「シマウマ」だそうです。

唐八景公園

小さな子どもはロープやネットで登れないので、こちらの階段をご利用ください。

唐八景公園

階段を登ると「3~6歳の幼児には大人が付き添ってください」とありました。

上まで登ってみると、案外高さがありました。

唐八景公園

下がスケスケのネット。

唐八景公園

先ほどのロープのところを上から見ると、こんな感じです。

唐八景公園

せっかくなので、すべってみます。

唐八景公園

傾斜はゆるやかで、スピードもそんなに出ませんでした。

唐八景公園

遊具に「ハタ」のイラストがありました。

健康器具もある

ちょっとした運動ができる器具もありました。

唐八景公園

こちらは「あしのばし」です。

黒い丸椅子のようなものの上に立ち、真ん中のポールに掴まりながら足を伸ばしていくそうです。

唐八景公園

こちらは「ぶらさがり」と書いてありました。

唐八景公園

こちらは「ベンチストレッチ」だそうです。

すべての器具に説明がありますので、詳しいやり方は説明をお読みください。

展望台まではバリアフリー

遊具のエリアで遊んだ後、展望台へ行きました。

唐八景公園

遊具のエリアから芝生エリアをぬけて、展望台へ。

こちらの展望台までの道のりは、バリアフリーになっています。

唐八景公園

ここは駐車場横のトイレ前です。

車から降りて展望台へ向かうまでは、段差がなく、全てスロープになっています。

唐八景公園

展望台をぐるっと囲むようにスロープがあります。

唐八景公園

展望台に到着。

唐八景公園

足元には、山の名前が書いてあり、その山の方角を示してくれています。

唐八景公園

稲佐山の方を見ると、すごく小さいですが稲佐山のタワーが見えました。

唐八景公園

景色はこんな感じです。

この日はお天気があまりよくなくて霞んでいますが、普段は景色がいいです。夜景もキレイです。

唐八景公園

展望台から公園を一望できます。

唐八景公園

ちなみにトイレもバリアフリーでした。

唐八景公園

駐車場奥には自販機もありました。

アクセス

唐八景公園の場所はこちら↓

駐車場:40台

長崎駅より長崎バス唐八景行き唐八景バス停まで30分、下車後徒歩5分。
JR長崎駅より国道324号を茂木方面へ向かい、田上交差点より唐八景へ、車で25分。

引用:長崎市ホームページ

一応バスもありますが1時間に1本なので、車で行くことをオススメします。

ちなみに唐八景公園から車で10分程の距離にも、出雲近隣公園という大型遊具のある公園があります。

そちらの公園の記事も書いていますので、詳細は「出雲近隣公園へ行ってみた!【大型遊具2台・絶景スポット】」をお読みください。

 

以上、唐八景公園のご紹介でした。

Twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる