リフォームってどうしたらいいの?見積もりの出し方・業者タイプ別の選び方

今回は家のリフォームを考えている方、見積もりを取ろうかと迷っている方へ向けて、要点をまとめてみました!

  • リフォームってまず何から始めたらいいの?
  • 見積もりってどうやって出すの?
  • どこに頼んだらいいの?
  • 業者さん選びのポイントは?

上記のようにお考えの方へ向けて、中古の一軒家をリフォームして住んでいる我が家の例を参考に、どうやって進めていったらいいのかをご紹介します。

目次

リフォームってまず何から始めたらいいの?

リフォームを検討しているなら、まず決めるべきは下記です。

  • どこをリフォームするのか?
  • 何を新しくするのか?
  • 予算は?

例えばキッチンをリフォームしたいと考えているAさん。

Aさん
Aさん

もっと使いやすくてキレイなキッチンしたいなぁ

Aさんは「キッチン」をリフォームする箇所に選びました。

さて次は、何を新しくするか?ですが・・・

Aさん
Aさん

シンクの汚れが落ちなくなってるし、換気扇の油汚れもひどいから新品と交換したいな!

Aさんはシンクと換気扇を新しくしたい様子。

すると、Aさん妻が、

Aさん妻
Aさん妻

キッチンがゴチャゴチャしているから収納棚も欲しいわ!

と、奥様より収納についても意見があがりました。

「リフォームする箇所と、どういう風にしたいか?」については事前に家族でよく話し合って決めておきましょう。

それから予算については、見積もりを出したあとで決めてOKだと思います。

理由は「キッチンがいくらするのか?」なんて普通はわからないですよね?

なので、複数の業者さんに見積もりを出してもらってから決めても遅くないです。

次に見積もりを出すときの注意点についてご紹介します。

見積もりを出すときの注意点

リフォームの見積もりは、複数の業者さんから出してもらい、比較検討しましょう。

複数の業者さんから見積もりを出してもらうことを「相見積もり」といいます。

相見積もりのメリットは、相場がわかりやすいことです。

普通「キッチンがいくら?」とか「収納棚はオプションか?」とか、わからないですよね?

ですが、相見積もりを出すことでおおよその相場がわかり、妥当な予算を決めることができます。

業者さん側も「複数の業者と比較される」ことをすでに承知しているので、極端に安かったり高かったりする金額は提示してこないです。

相見積もりを出す際の注意点は下記です。

  • 見積もり費用を確認
  • 依頼条件を統一する
  • 間取図があれば準備しておく

まず見積もり費用ですが、最近は無料で複数の業者さんに一括見積りを出してくれるところもあります

なのでそういった無料のところは、積極的に利用していきましょう。

見積もりを依頼するときは、各社に同じ条件を提示するようにしてください。

こっちには棚をつけてと言ったけど、あっちには言わなかった・・・など、条件が異なってくると、見積り金額も違ってきますので、比較できなくなる場合がありますよ。

リフォーム会社タイプ別の特徴

業者さんにも、実は色んなタイプがあります。

具体的には下記です。(リショップナビより引用させていただきました。)

  • 大手ハウスメーカー
  • 住宅設備機器メーカー
  • 地元工務店・建築会社
  • 建築設計事務所

順番に見ていきましょう。

大手ハウスメーカー

ハウスメーカーとは、ダイワハウスや積水ハウスなどの、家まるごと作っているような会社です。

大手だと実績も豊富ですし、サービス内容も幅広く対応してくれます。

大規模リフォームを検討している方向けかも。

住宅設備機器メーカー

住宅設備機器メーカーとは、LIXILやTOTOなどの専門分野を扱う会社です。

水回りの製品(キッチン・トイレ・浴室など)は特に種類も豊富です。

店舗を構えている会社が多いので、ショールームで実物を見学することも可能です。

地元工務店・建築会社

我が家は知り合いの地元工務店にお願いしました。

小規模経営の場合は、会社によっては大規模なリフォーム(スケルトンリフォーム・リノベーションなど)ができない可能性もあります。

ですが地域密着型で融通が利くことも多いのでオススメです。

とはいえ、知り合いだと逆に意見できなくなる場合もありますので、詳しくは下記の記事を参考にしてください。

建築設計事務所

どうしてもこだわりたい方、デザイン性が高いリフォームを検討している方は、建築設計事務所へお願いしましょう。

もしかしたら、リフォーム代金プラス設計費用がかかるかも。

失敗しないリフォーム業者さん選びのポイントは?

ここまでのポイントをおさらいしましょう。

  • その①:まず複数の業者さんへ見積もりをお願いする
  • その②:比較検討する
  • その③:目的にあった業者さんを選ぶ

ここまではOKですね。

では最後に、目的にあった業者さんを選ぶ際のポイントをご紹介します。

  • ちゃんと要望に答えてくれるか?
  • 質問に対して的確に答えてくれるか?
  • 家から近くの会社か?
  • 保証・アフターサービスはあるか?

ポイントは上記です。

基本的に大事なのは、こちらの話をちゃんと聞いてくれるかどうかです。

リフォームは決して安くない買い物になると思いますので、こちらの質問にも誠実に答えてくれる会社を選びましょう。

「こうしたい」「ああしたい」といった要望も、積極的に伝えていった方がいいです。(私のようにあとで後悔しても遅いですので・・・)

あとは実際に工事になった時、できれば家から近い会社がいいかもです。

もしアフターサービスがあるなら、何かあった時にすぐ来てもらえますよ。

まとめ

今回はリフォームってどうしたらいいの?という方へ向けて、見積もりの出し方や業者さんを選ぶ際のポイントなどをまとめてみました。

リフォームを検討しているなら、まずは相見積もりを出しましょう。

オススメは、タウンライフリフォームです。

複数の業者さんに一括で見積もりをお願いすることができて、しかも無料です。

とりあえずリフォームの予算だけでも立てたいという方にも、ぜひオススメ。

複数の業者さんから見積もりをとって、比較検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる