毎朝ホットレモン水を飲んで便秘が治った話【ポッカレモンでもOK】

毎朝ホットレモン水を飲んで便秘が治った話【ポッカレモンでもOK】

こんにちは、あやけろです。

今回は「レモン水で便秘が治った話」です。

私はもともと代謝はよい方だったのですが、アラフォーになってお通じがない日が続くようになりました。

そして先日、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/ayakerocom/status/1263064077909159936

毎朝ホットレモン水を飲むようにしたら便秘が治りました。
もともと代謝はいい方だったのですが、アラフォーになってからまぁ出ないことw
ダイエット中だと更に出ないことが多くなって毎日お腹がパンパンだったのですが、最近とても調子がいいです。
すっぱいのがダメな人はハチミツレモンでもOK

色々試してきて最終的には便秘薬に頼っていた私ですが、なんとレモン水で便秘が改善されました。

正直半信半疑だったのでビックリしました。今までの数々の努力はなんだったのか、と。(笑)

そこで今回は、

  • なぜレモン水を飲むと便秘が解消するのか?
  • 簡単!レモン水の作り方

上記の内容について、詳しく解説していきたいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

なぜレモン水は便秘に効果があるのか?

便秘になったことがキッカケで、今まで便秘解消について色々と調べたり試したりしてきました。

結論からいうと、便秘解消の秘訣は人それぞれです。

ですので、レモン水がたまたま私に合っていた、と言い換えた方が正しいかも。

とはいっても、朝にレモン水を飲んでいる方はたくさんいらっしゃいますので、わりとメジャーな便秘解消法でもあります。

では、そもそもなぜ便秘になるのか?

原因は、主に下記の3つがあります。

  • 弛緩性便秘:腸の運動や筋力の低下が原因
  • 痙攣性便秘:下剤の飲みすぎ、過敏性腸炎などが原因
  • 直腸性便秘:排便を我慢したり、浣腸の乱用などが原因

上記3つは、慢性的に便秘である人の主な原因です。(吐き気や腹痛、出血を伴う場合は緊急事態ですのですぐ病院へ)

体質もあるので個人差ありますが、だいたいこの3つです。

あと、私は旅行先など環境が変わるときによく便秘気味になりますので、ストレスとかも関係あると思います。

いずれにしても、便秘によいとされている事柄は色々試してきたつもりです。

一般的に便秘によいとされることは、

  • 朝食をとる
  • 食物繊維をとる
  • 運動する
  • 水分をとる

などですが、私は全部実践してもまったく解消せず、最終的にはかかりつけ医に便秘薬を処方してもらって飲んでいました。

医者からも「運動したり水分とったりして、自分で出せるように頑張ってね」なんて言われましたので・・・

・・・んなことはとっくにやってるよ!こちとらダイエット中で1日1時間も運動して、水もガブガブ飲んどるんじゃい!って感じで心の中で叫んでやりましたが、

なんとレモン水でアッサリと解決したんですね。

レモン水を知ったキッカケは、いまダイエットエクササイズ動画でお世話になっている竹脇まりなさん(@takemari1219)です。

モーニングルーティン動画で、まりなさんが朝ホットレモン水を飲んでいたので、気になったので調べたところ、

なんと、あのミランダ・カーも朝にレモン水を飲んでいるということで、これはもう「間違いない」と確信いたしました。

動画を見て速攻スーパーへ行き、レモン汁を購入。

翌朝レモン水を飲んだところ、速攻で効きました。

おそるべし、レモンパワー。

スポンサーリンク

ダイエット中の方にオススメ

現在、私は絶賛ダイエット中です。

なので、軽く食事制限も並行して行っています。

しかし人間不思議なもので、たくさん食べないと便が出ないんですよね。

そして排便がないと、お腹がパンパンで苦しくなります。

でもダイエット中だから、たくさん食べられない・・・

そんな方にも、ぜひレモン水はオススメです。

デトックスの作用がある

レモンには、クエン酸が含まれています。

クエン酸は、新陳代謝を促してくれる上に、冷え性改善にも効果があるとされています。

またレモン果汁は胃腸の動きを活発にしてくれる効果もありますので、腸などにたまった老廃物を外へ出してくれる作用もあるんだとか。

そしてなにより、レモンの香りにはリラクゼーション効果も期待できます。

レモンってさわやかな香りですよね。

なので、起床してまずホットレモンを入れると、体も温まり香りにも癒され、優雅な気持ちになれます。

そのあとは、トイレへGO!です。

スポンサーリンク

簡単!レモン水の作り方(ポッカレモンでOK)

レモン水の作り方をご紹介します。

ちなみにホットでもアイスでも便秘に効きましたので、アイスを作るなら氷を入れてくださいね。

材料はこちら!

  1. ポッカレモン:適量
  2. お湯または水:コップ一杯
  3. はちみつ:お好みで

以上です!

私はレモンを切ったり絞ったりするのが面倒だったので、最初からレモン汁を使っていますが、生レモンでしたらコップに1/2個を絞ります。

生レモンじゃなくても効果はありましたので、こだわりがなければポッカレモン的な市販のレモン汁でもいいと思っています。

そして肝心の味ですが、やはり酸っぱいですので入れすぎ注意です!

レモンが苦手な方は「あーちょっと酸っぱいかも?」くらいでもOKだと思います。(ちょっとお値段しますが、酸っぱくないレモンなども売ってます。)

それでも苦手だ!という方は、ハチミツや砂糖を入れて甘みを調整してください。

カロリーが気になる方は、ラカントやパルスイートを入れるのも手です。

私はマグカップにレモン汁を大さじ2と、気分でハチミツをダーッと入れたり入れなかったりしています。

(ハチミツ入りのアイスレモン水を飲むなら、最初にお湯を少し入れてハチミツを溶かしたあとに水or氷を入れてください。)

私は毎朝つづけて飲むことを習慣にしたかったので、あんまり酸っぱいと毎日苦痛になって続かないかな、と思いました。

ですので、たまにはハチミツを入れ適度に甘くして、朝に気持ちよくリラックスできるよう工夫しています。

美味しく飲んだ方が、長続きしますもんね。

作り置きできる?

私は朝が弱いので、作り置きできればな~と思って調べましたが、あまり作り置きしない方がいいようです。

というのも、水道水で作る場合は塩素が含まれているので、レモンの効果が薄れてしまうとのこと。

しかし水道水を煮沸すると日持ちがしないので、もし作り置きするならミネラルウォーターで1~2日を目安に飲んだほうがよさそうです。

塩を入れる?

レモン水について調べていると、「塩レモン水」という単語を目にしました。

上記のレシピに塩を少々入れる方もいるようです。

中には、塩を入れた方が便秘に効果があった!という方も。

でも個人的には、酸っぱい+しょっぱいのダブルコンボだと毎日飲まなくなりそうだと思ったので、私は塩はいれてません。

もしレモン水でも効果がなかった方は、塩を入れて試してみてもいいかも。(少量から挑戦してください)

スポンサーリンク

レモン水を飲むタイミングはいつ?

レモン水はいつ飲むのが効果的なのでしょうか?

レモン水を飲むタイミングですが、朝・昼・夜とそれぞれ飲んで試してみました!

朝が効果的でした

結果的に、朝に飲むのが一番効果がありました。

朝も昼も夜も飲んだりしたのですが、ぶっちゃけ昼と夜は特に目立った効果はなかったです。

レモン水のデメリット

レモン水は便秘に効果的ですが、デメリットも知っておいた方がいいです。

末永くお付き合いしていきたい飲み物ですので、副作用もしっかりと理解しておきましょう。

飲みすぎるとどうなる?

さきほど、レモンは胃腸の動きを活発にしてくれると書きました。

なので、逆に飲みすぎると胃腸が荒れたり、下痢になったりすることもあるようです。

便秘がひどいからといってガブガブ飲むと、お腹が痛くなるかもしれないので、初日はコップ1杯からはじめてください。

胃腸が弱い人や、空腹時に飲む時などは特に注意です。

レモン水を飲んだ後の歯みがきは注意

酸を多く含む食べ物は、歯のエナメル質を溶かす性質があります。

ですので、レモン水を飲んだ直後に歯みがきをすると、歯がいたんで虫歯の原因になるようなので、すこし時間をあけてから歯みがきしてください。

個人の感想ですが、レモン水を飲んだあとは口の中がキュッキュッとします(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ダイエット中のアラフォー主婦・あやけろが、レモン水で便通を取り戻した件について書いてきました。

飲み始めた最初の頃は、ぶっちゃけ「うわー酸っぱいなー!」と思っていたのですが、毎日飲んでいると慣れてきます。

気が進まない日はハチミツを入れて、デザート気分で飲んでいます。

今からだんだん暑くなってきますので、夏はアイスレモン水もいいな~なんて思っています。

便秘でお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。

ダイエット中の方は、私が毎日ツイッターでご紹介しているエクササイズ動画も参考になさってみてください!

フォローお待ちしています!

今回は以上です。

毎朝ホットレモン水を飲んで便秘が治った話【ポッカレモンでもOK】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる