旦那といると「イライラする!」という方へ【原因と対策】

レゴの結婚式

こんにちは、あやけろ(@ayakerocom)です。

 

今回は「旦那といると何故かイライラする」という方へ向けた記事です。

普段の生活から、イライラするポイントはどこなのか?を分析して、私なりの対策方法をまとめました。

うちの夫婦仲はそれなりに良好ですが、一緒にいて全然イライラしないかと言われたら、

答えは”NO”です。

イライラしっぱなしになってケンカになるのも嫌なので、具体例を挙げながら対処法を解説します。

目次

会話の主語がないとき

なんの脈絡もなく結論だけを言う人っていますよね。

例えばうちの旦那ですが、いきなり「行ってきます!」と言って外出したりします。

行く(=結論)のはわかりますが、肝心の「なにをしに、どこへ行くのか」などの情報が全くないです。

「どこ行くの?」と聞き返すと、もう玄関にはいません。

こういう人の傾向として、会話の中に主語がない人も多いです。

例えば、子どもの話をしてたのに急に会社の話になったり、会社の話かと思えば最近のニュースの話になったり。

話が飛び飛びで文脈が全く繋がっていないので、こちらとしては話についていけません。

話している本人は無自覚なので、いつまでも支離滅裂の一方通行な会話が続きます。

そんな人への対処法は下記です。

  • あらかじめ予定を聞いておく
  • 話や行動の前後の流れを読み、推測する
  • 話がわからない場合は「何の話?」と聞く
  • 話を右から左へスルーする

あとは「慣れ」です。

話が二転三転している時は、聞き返してもストレスがたまるだけなので推測するしかないです。

面倒ならばスルーでいいと思います。

ちなみに旦那がいきなり外出するのは日常茶飯事なので、もう慣れました。

最初こそ心配しましたが、とりあえず生きて帰ってくるのでOK。

声が聞き取れないとき

会話をしている相手が、

  • 声が小さくて聞こえない
  • モゴモゴ言ってて聞き取りづらい
  • 早口すぎて何を言ってるかわからない

こんな感じだと、話を聞く側もだんだんイライラしてきます。

うちの旦那は、早口すぎて何言ってるかわからないことが多々あります。

主語がない上に早口なので、ため息がでます。

声が聞き取れない時は、下記のようにしています。

  • 「ん?」と笑顔で聞き返す
  • さりげなくスルーする

「何を言ってるかわからない」と単刀直入に言うのもアリですが、それだと相手も少しショックを受けると思います。

なので、さりげなく笑顔で「ん?もう一回お願い」みたいに聞き返してあげましょう。

イライラしすぎて聞き返す余裕がない場合は、さりげなくスルーします。

空気が読めないとき

旦那とは、マイペースな生き物です。

こっちがイライラしてる時でも、お構いなしに話しかけてきて、ゲラゲラ笑ったり。

子どもがぐずってるのにスマホでゲームやってたり・・・。

外出先などで、「ねぇ」と振り返っても、そこにいなかったり、

手伝ってほしい時や肝心な時ほど、どっか行ってたりします。

非常に困ります。

そんな時は、旦那が空気を読んでくれない・・・と落ち込む前に、声に出した方が自分もスッキリします。

  • 手伝ってほしい時は「手伝ってほしい」と。
  • ゲームをやめてほしい時は「ゲームやめて」と。
  • 出先で行方不明になった時は、すぐに電話して所在を確かめる

など、具体的に対処していきましょう。

いきなりキレるとき

いきなりキレる人ってあんまりいないと思いますが・・・

「旦那がいきなりキレるから困っている」という奥様へ、参考までに書きます。

恥ずかしい話なんですが、うちの旦那は突然キレます。

何にでもキレます。

石につまづいたら石にキレます。

しかし粘り強く交渉した結果、キレる頻度がかなり減少しました。

交渉内容は、「いきなりキレたらビックリするからやめてほしい」と、繰り返しひたすら言い続けました。

結果、結婚当初1日に1回キレていたのが、現在は2~3か月に1回にまで減少しました。

キレた時に人格否定してくるような旦那なら、離婚も視野に入れていいかもです。

しかしうちの旦那のようにキレる対象が「石」とか、または「家の鍵が見つからなくてキレる」とかだと、改善の余地はあるかもしれません。

家事ができない、または雑すぎる

1人暮らしをしたことがない男性だと特に、家事全般なんでもこなすのはハードルが高いようです。

しかも、

  • 食後の食器を下げない
  • ゴミを散らかしたままにする
  • 靴下をぬぎっぱなしで放置

など、自分のことさえ満足にできない人もいます。(うちの旦那がそうでした)

しかし、旦那に家事全般を基礎から教えると、のちのち自分が楽になります。

なのでここはひとつグッと堪えて、優しく教えてあげましょう

旦那に家事を教えるメリットは他にも、

  • 自分が病気になったとき
  • 子どもと留守番してもらうとき

などに、家のことを任せることができます。

また旦那さんが単身赴任する予定の方、長期で出張をすることが多いという方にも有効です。

そして、もし自分が先立ってしまった時のことを考えて、旦那には「ひとり残されても生きていける力」を身につけてもらいましょう。

まとめ

今回は、私なりのイライラ対策をまとめてみました。

旦那といえど、元は他人です。

他人と暮らすって、本当に難しいです。

ですがせっかく夫婦になったのだから、日々平和に暮らしていきたいです。

旦那のことばかり書きましたが、私にだって欠点はあるし完璧ではありません。

なので「お互い様だよね」という気持ちでいることが大事かな、と思います。

少しでも参考になると嬉しいです。

Twitterもやっていますので、よろしければフォローお願いします。

レゴの結婚式

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる