ブログのコンサルはじめました!モニターさん募集中!詳しくはこちら

ブログ初心者にラッコキーワードが不要な理由【サジェストで解決】

  • URLをコピーしました!
あや

こんにちは!あやです!

ケロ

僕はアシスタントのケロです!

当サイトは「元引きこもり専業主婦・あや」がブログをスタートしてから、

  • 月間最高79万PV!
  • 月収30万円超え!
  • 日収6万円超え!

を達成したノウハウをご紹介しています。

今回のテーマは、ブログ初心者に「ラッコキーワード」は不要という話です。

ラッコキーワードとは、ブログのキーワード選定をする際にすごく便利なツールで、使っている人も結構います。

ただ、私の場合はラッコキーワードを使ったところで稼げなかったし、むしろ使わないでもブログの収益化に成功できました。

なので、今回は実体験をもとに、なぜラッコキーワードが不要なのかをご説明していきますね!

目次

ブログ初心者にラッコキーワードが不要な理由【思考力の低下】

まず、ラッコキーワードをご存じない方のためにどんなものかご紹介していきますね。

ラッコキーワード
画像引用:ラッコキーワード

こちらが、ラッコキーワードのトップページです。

ラッコキーワードの使い方【ブログ編】

例えば、今お読み頂いているこの記事では「ブログ」に関することを書いています。

なので、検索窓に「ブログ」と打ってみましょう。

ラッコキーワードで検索する

そして、検索ボタンを押すと、このようにブログに関連する言葉がたくさん出てきます。

ラッコキーワード検索結果

これは何を示しているかと言うと、「ブログ」というキーワードと一緒に、何が検索されているのかを表しています。

例えば、この部分に注目してみます↓

ラッコキーワード検索結果拡大

こちらが示しているのは、「ブログ」と入力して調べる人が、ブログの次に何と入力しているのかを表しています。

「ランキング、始め方、収益化」といった単語が出てきていますので、こういった言葉とセットで調べられていることが多いようですね。

このように「何がセットで調べらているのか」=「検索者のニーズ」を知ることができるのが、ラッコキーワードです。

ラッコキーワードは大変便利なツールではあるのですが、個人的には、ブログ初心者のうちはあまり使わない方がいいと思ってます。

ラッコキーワードが不要な理由=思考力の低下

ここでブログの意味についておさらいしてみます。

ブログというのは、そもそも「読者に価値提供」をするものなんですよね。

価値提供の流れはこうです。

  1. 読者が何かに対して疑問をもつ
  2. 知りたいことを検索する
  3. ブログにたどり着く←ここで価値提供
  4. 記事を読んで答えが見つかる
  5. 問題解決!

読者は「何か知りたいことがある」から、わざわざ検索しているんです。

つまり「読者が知りたいこと」を具体的にイメージできなければ、どんなにキーワードツールを使っても良い記事は書けません。

読者の立場になって思考する癖をつけなければ、いくらキーワードを並べても、全く心に響かない記事になってしまいます。

ですから、

  • 読者が本当に知りたいことは何なのか?
  • もし自分が「読者の立場」だったら、なんて検索するだろうか?

この考え方を常に持っておくと、キーワードツールを使わなくても、自然とキーワード選定ができるようになります。

また、最初からキーワードツールを使ってしまうと、新しいキーワードが頭に浮かばなくなってしまいます。

実は、検索されるキーワードってずーっと一定ではなく、常に変化しています。

例えば技術が進歩すれば、新しいモノや言葉が生まれるように、検索されるキーワードも日々進化しています。

なので、新しい言葉、新しい検索キーワードが出てきたときにも、柔軟に考えられる思考を養っておいた方が、あとあと自分のためになります。

そもそもキーワード選定って何?という方は、ブログのキーワード選定とは【検索結果で上位表示を目指す方法】でも詳しく解説していますので、よかったら参考になさってくださいね!

スポンサーリンク

ブログ初心者にはキーワードプランナーも不要!

ラッコキーワードばかりを取り上げてしまっては悪いので、Googleが提供しているキーワードプランナーも同じであることをお伝えしますね。

キーワードプランナーは、キーワード選定だけでなく、検索ボリュームも調べることができます。

キーワードプランナー
画像引用:キーワードプランナー

このキーワードプランナーも非常に便利なツールです。

しかし、ブログ初心者のうちはあまり使わなくても大丈夫です。

理由は、ラッコキーワードのときと同様に、変化に対応できる思考を養うためです。

ただ、こちらは検索ボリュームも調べられますので、記事そのもののニーズがあるのかどうかを調べるには最適。

検索ボリュームとは、日々どれだけの人に検索されているかの目安となるものです。

例えば、極端にアクセスの少ない記事があった場合、そもそも記事の需要があるのかどうか、どれだけ検索されているのか、といったことを調べられます。

もしあまり検索されていないキーワードで、需要がないんであれば記事を削除したり、またはリライトして新しい内容を追記するなどの目安になります。

ブログ初心者が見るべきはサジェスト!

ここまで、ブログ初心者にキーワード便利ツールは不要だとお伝えしてきましたが、

ケロ

じゃぁブログ初心者は何を見てキーワードを選べばいいの?

という疑問があると思うので、ブログ初心者の頃から今でも私がやっているキーワード選定方法をご紹介します。

方法は簡単で、見るべきはツールではなく「検索そのもの」です。

どういうことかというと、下記画像をご覧ください。

画像引用:Google

この画像は、Google検索で「ブログ」と入力した時のものですが、緑の四角で囲っている部分のことを「サジェスト」といいます。

「ブログ」と調べる人が次に入力するであろう単語を、過去のデータをもとに予測してくれているんですね。

しかも、多い順に上から並べてあります。

つまりサジェストを見れば、ラッコキーワードのように「セットで検索される言葉」もわかり、かつキーワードプランナーのように「検索ボリューム」も把握することができます。

YAHOO!も同様に、

画像引用:YAHOO!

「ブログ」と入力すると、サジェストが出てきて、次の言葉を予測してくれています。

では「ブログ+キーワード」だと、どうなるかも見てみましょう。

このサジェストを見ると、

  • 「ブロク+キーワード選定」=ブログのキーワード選定について知りたい
  • 「ブロク+キーワード+入れ方」=ブログのキーワードの入れ方を知りたい
  • 「ブロク+キーワード+検索」=ブログのキーワードの検索方法を知りたい
  • 「ブロク+キーワード+探し方」=ブログのキーワードの探し方を知りたい
  • 「ブロク+キーワード+とは」=ブログのキーワードとは何なのか知りたい
  • 「ブロク+キーワード+ツール」=ブログのキーワードを決めるツールを知りたい

と、このような疑問を持っている人が、たくさんいるということです。

GoogleとYAHOO!の検索エンジンは基本的に同じものですが、YAHOO!の方が毎日の変化が激しく、新しい言葉もすぐに反映されていますので、キーワードを調べる時は両方みるといいです。

なので、ブログ初心者のうちは「サジェスト」から見るようにしてみてくださいね!

現在、期間限定のブログモニターコンサルをやってます♪

ご興味のある方は、こちらのページから詳細をどうぞ^^

生徒さんの口コミやコンサル内容もご紹介しています!

スポンサーリンク
目次
閉じる