Cocoon(ワードプレス無料テーマ)インストール手順&オススメプラグイン

  • URLをコピーしました!
あや

こんにちは!あやです!

ケロ

僕はアシスタントのケロです!

当サイトは「元引きこもり専業主婦・あや」がブログをスタートしてから、

  • 月収30万円超え!
  • 日収6万円超え!
  • 月間最高79万PV

を達成したノウハウをご紹介しています。

この記事では、ワードプレスの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」のインストール手順と、Cocoonに合わせたオススメのプラグインをご紹介していきます!

ブログ初心者さんにとってもオススメのテーマですので、ぜひブログを開設する際はCocoonから始めてみてくださいね!

目次

Cocoon(ワードプレス無料テーマ)をダウンロードしよう!

まずは、テーマをダウンロードするところから始めていきましょう!

あや

YouTubeでもご紹介していますので、ぜひ動画も参考にしてくださいね!

Cocoonは公式サイトからダウンロードしましょう!

こちらからダウンロード!→Cocoon公式サイトへ

トップページの【ダウンロード】と書いてあるところをクリックすると、ダウンロードページが表示されます。(以下の画像はすべてCocoon公式サイトからの引用です。)

以下のページが表示されたら、まずは親テーマをダウンロードしましょう!

ケロ

親テーマって何?

あや

ワードプレスのテーマには、親テーマ子テーマと2つあるよ!
親=基礎のファイル子=カスタマイズするファイル】となっていて、親子セットで必要だよ!

親テーマがダウンロードできたら、次は子テーマをダウンロードしていきます。

親と子、両方のテーマをダウンロードできたら、次はワードプレスにインストールしていきましょう!

Cocoon(ワードプレス無料テーマ)のインストール手順

Cocoonをインストールする時は、ワードプレスのメニューから、

外観>テーマ

の順に進んでください。

そして「新しいテーマを追加」をクリックしたあとに、「テーマを追加」というページが出てきます。

ここで「テーマのアップロード」へ進みます。

すると、【ファイルを選択】というボタンが出てきますので、ここへさきほどダウンロードしたCocoonの親テーマをドラッグ&ドロップします。(ファイルを選択から指定してもOK!)

ファイルはzip形式になっていますが、解凍せずにzip形式のままダウンロードしてください!

ケロ

子テーマからインストールしてもいいの?

あや

それはNGだよ!必ず【親】からインストールしてあげようね!

親テーマのインストールが終わったら、また先程の「テーマを追加」に戻って、今度は子テーマをインストールしましょう!

親子ともにインストールが終わりましたら、ワードプレスのメニュー画面から、

外観>テーマ

に進んでください。

すると、以下のような状態になっているはずです。

Cocoonのファイルが2つ確認できると思いますが、「Child」と書いてあるほうが子テーマですので、子テーマの方を有効化してください。

これでCocoonのインストールは完了です^^

次は、プラグインを導入していきましょう!

ケロ

プラグインってなに??

あや

簡単に言えば「拡張機能」だよ!使い勝手をよくするためのツールだと思ってもらえればOKだよ!

Cocoon(ワードプレス無料テーマ)のオススメプラグイン

ワードプレスのテーマには、それぞれ推奨されているプラグインがあるのですが、無料テーマのCocoonに関しては自由度も高く、ユーザーによってオススメのプラグインが異なります。

もともとテーマには基本的な装備は整っていますので、例えば使っているうちに、

  • なにか物足りなくなってきたな…
  • デザインをもっとアレンジしたい!
  • 欲しい機能が備わってない!

こういった場合が出てきたら、好みのプラグインをインストールして機能を補ってあげると良いです。

あや

プラグインは種類が豊富だから、きっとお好みのものが見つかりますよ!ただし、自分のテーマで使えるかどうかは確認しておきましょうね!

ここからは、私がオススメするCocoonのプラグインを7つご紹介します!

オススメのプラグインはこちら!

  1. UpdraftPlus (バックアップ/復元)
  2. WP Multibyte Patch(文字化け防止)
  3. WP Revisions Control(リビジョン履歴削除)
  4. Wordfence Security(セキュリティ)
  5. Contact Form 7(お問い合わせフォーム)
  6. XML Sitemap & Google News(サーチコンソールで送信するサイトマップ)
  7. PS Auto Sitemap(ブログ内で表示させるサイトマップ)

こちらの7つは必要最低限ですので、とりあえずこれだけあればブログ運営に支障はないです。

あや

プラグインはインストールしすぎるとブログが重くなりますから、多くても15個程度で抑えておきましょう!

それぞれのプラグインの導入と設定方法は、ワードプレスに必須のプラグインは7つ!全部入れとけば間違いない!から飛べるようになっていますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

目次