運営者【あや】のプロフィール

あや

はじめまして!【女子ブログ部】運営者のあやです!

ケロ

アシスタント兼ツッコミ役のケロだよ!

たくさんのサイトの中から当ブログにお立ち寄りくださったこと、感謝いたします!

アラフォー主婦の「あや」です!

【女子ブログ部】運営者のあやは、長崎生まれ長崎育ちのアラフォー主婦です。

地元の大学を卒業後に、福岡や東京など色々なところへ移り住みました。

仕事も転々としながらアチコチ放浪していましたが、地元へ帰ってきて結婚出産して今に至ります。

ブラック企業を退職して放浪

これまでの経緯を詳しくお話すると、新卒で福岡のアミューズメント会社へ就職。

学生時代にアルバイトでゲームセンターで働いていて、とても楽しかった経験から、そのままバイト先の会社に就職しました。

実は超絶ブラックだとわかっていたんですが、「大丈夫だろう」と謎の自信に満ち溢れてそのまま就職。

とはいっても、やっぱり本質がブラックなのであっさり退職(笑)

ブラック体質の職場と、プライベートでのゴタゴタも重なり、退職間際にパニック障害や鬱なども発症。

現在は完治してますので大丈夫ですが、相当シンドイ思いをしました。

あや

このあたりは、わりと暗黒時代だった頃の話です笑

その後は病気療養中の身だったので、短期の派遣社員やアルバイトなどで食いつなぎ、住まいも転々としながら不安定な毎日を送っていました。

ちなみに人生で引っ越した回数は8回です。

憧れの東京にも1年間住んでみましたが、孤独に耐えきれずに帰郷。

あや

東京の満員電車も苦手だったんですよね〜

というわけで、居心地がよいのは、やっぱり地元だなと再認識。

ケロ

やっぱい長崎が1番たい!

色んな所へ引っ越したり転職してフラフラした生活でしたが、地元に帰ってきてよかったなと思いました。

いまは地元の自然豊かな環境で子育てもできてるので、田舎の方が私には合っているのかもしれません。

Uターン後に結婚、出産

地元に戻ってからは派遣社員の事務として働いたり、ハローワークの就職支援制度で介護の資格を取ったりしました。

そんな頃に、昔からの友人だった旦那と再会して、結婚・妊娠・出産しました。

妊娠したことを職場に告げると「派遣切り」されたりもしましたが(笑)

なんとか子どもにも恵まれ、専業主婦として暮らしていました。

ですが、子どもが成長するにつれ、お金がかかることを痛感。

赤ちゃん用品って意外と出費が多くて大変なんですよね!

おむつとかミルクとか大量の下着や着替え、安全なおもちゃ、ベビーチェア、ベビーバス・・・挙げたらキリないくらいいっぱいありますよね!

また、我が子を育てていく中で、

  • もっと子どものために貯金したい!
  • 子どもが「やりたい」と言ったことを、何不自由なくやらせてあげたい!

とも思うようになりました。

たった数ヶ月でズリバイしたり、歩きだしたり、走り出したりする我が子をみて、「子どもって可能性のかたまり」なんだなと感じました。

だから、「子どもが好きなことにチャレンジしたい!」といえば、なんでも挑戦してほしいとも思うようになりました。

あや

例えば子どもが「スポーツやりたい!」「勉強がんばりたい!」と言い出した時って、習い事や塾に通わせてあげたいですよね!

あと、これは個人的なことですが「子どもに迷惑をかけたくない」とも思うようになりました。

というのも、私は介護の資格を持っているので、祖父母の介護も経験しています。

それを見てて思ったのは、やっぱり老後って何かとお金も人の手もかかるんですよね。

「老い」とはそういうものなので仕方ないんですが、やはり貯蓄があるにこしたことありません。

ですので、

  • 子どもの教育や教養のための貯金
  • 自分たち夫婦の老後の貯金

この2つを貯めようと決めました。

出産後はずっと主婦だった私ですが、子供が2歳の頃にパートを開始。

自分の持ってる介護の資格を生かして、特別養護老人ホームで働き始めました。

介護のパート中に心がポキっと折れる

パートしていた介護施設では、平日(月〜金)に毎日5時間程度、働いていました。

仕事が終わったら子供を迎えに行って、帰宅後は夕飯の支度とお風呂の準備などに追われる毎日。

我が家は旦那の出張が多く、帰宅も遅いため、ほぼひとりで家事育児をこなしています。

おまけに仕事は介護職なので、わりとハード。

毎日髪を振り乱しながら生きていました(笑)

たまに燃え尽きて灰になる日もありましたが、なんとか施設でせっせと働いていた私。

ところがある日、職場の利用者である女性(認知症で要介護5)の方から、

「パンッ!」

と、いきなり猛烈なビンタをお見舞いされました。

あまりに突然の出来事で、時がピタッと止まったのをよく覚えています。

よくわからない状況で泣きそうになりつつも、安全を確認して静かにその場を離れました。

その女性は「よくスタッフに手を出す方」と申し送りされていたので、自分も気をつけて接するようにはしていました。

一応わたしも介護業界歴3年なので、ある程度のことは経験してきたつもりでした。

ですが、このビンタ事件で私の中の何かがプツッと切れてしまいました。

ビンタがめちゃくちゃ痛かったわけじゃないんですよ。

所詮はおばあちゃんの力ですしね、少し赤くなった程度でたいしたことはなかったんです。

でももうその頃は、ワンオペ育児で限界だったこともあり、精神的にかなり追い詰められていました。

ケロ

心がポキっと折れたんだね

「もう無理だ」と思って、翌日会社に辞表を提出しました。(シフトの関係もあるので辞表提出から1ヶ月後に退職)

Webライターからブログ設立へ

仕事を辞めてしまい、パート代もなくなった頃、ふと見つけたのが「Webライター」という仕事でした。

在宅で、しかもパソコン1台で、いつでもどこでもできる仕事です。

もともと結婚した頃に旦那から「ブログやってみたら?」と言われていたものの、当時は「ブログって何?」という感じでなかなか手を出さずにいました。

ブログと聞くと、個人的には「芸能人がよく書いてる日記」みたいなイメージがありました。

「私がそんなの書いたところで稼げるわけないじゃん」とも思っていました。

ですが、よくよく調べると最近は一般人でも、ブログでお金を稼いでいる人がいることを知りました。

ならば「やってみよう!」と思い立つも、ブログとか文章を書くのってなんだか苦手意識があったんですよね。

なので最初は「Webライター」という仕事にチャレンジしました。

クライアントさんとお仕事の契約を交わし、納期までに仕上げるのがライターの仕事です。

私はランサーズというところに登録していて、いろんなお仕事をやらせて頂いたのですが、そこであるクライアントの女性と出会いました。

その方は、ライター初心者だった私にも色々と親切に教えてくださり、色んな相談にも乗ってくれた優しい方でした。

あや

今でもとっても感謝してます!

ある日、その女性から「あやさんも自分でブログやってみたら?」と言われました。

そういえば旦那からも「ブログやれ」って言われてたな〜と思い出したので、実際にサーバーのレンタルからワードプレス立ち上げまで、みようみまねで作ってみました。

でも、ブログ作りってとっーーーても大変なんですよね!(わからない単語が多すぎて毎日混乱してました)

ケロ

サーバー?ドメイン?なにそれ?って感じだったよね

1日何時間もブログの作り方を調べたり、わからない単語を調べまくったり、四苦八苦していたのは良い思い出です。

今だったら数時間でできる作業ですが、当時は1週間以上もかかりました(笑)

ブログ作りで四苦八苦していた頃、親切なクライアントの女性から「ブログ作りを教えてくれる人」というのが世の中にいることを教えてもらいました。

ブログの作り方を「人に教えてもらう」なんて考えてもいませんでしたから、目からウロコでした。

それまでは、ネットで調べまくるしかないと思っていましたので、かなり衝撃的でした。

「ブログの作り方から、ブログで稼ぐ方法まで伝授してくれる人」がいるなんて、すごい世の中になったもんだな〜と感動しました。

その後、パソコン1台で起業しているメンター(教えてくれる人)と出会い、本格的にブログ開始。

Webライターとして登録していたランサーズでも、いつのまにか認定ランサーになってましたので、

「ライティングもそこそこイケる!」という、謎の自信も湧き始めた頃でした。

あや

現在、ライターのお仕事はお引き受けしておりませんので、先月認定ランサーは剥奪されました笑

そんなこんなでブログ開始初月で、なんと1,000円を稼ぐことができました。

ケロ

なーんだ、千円かー

あや

「なーんだ、たかが1,000円じゃないか」と思われるかもしれませんが!しかし!!!

この1,000円って、

「どの会社にも、どの部署にも属していない、まったくフリーの状態である自分が「自分の力だけ」で稼いだお金」

なんですよね。

これってめちゃくちゃすごくないですか?

しかもずっと引きこもって家でパソコンしてただけなんですよ?

子供が遊んだり昼寝したりしてる横で、自分はパソコンをカタカタうってただけなんですよ?

なので、初めて1,000円稼げたときは、部屋の中で小躍りするくらい嬉しかったです。

浮かれる人のイラスト(女性)
マジでこんな感じでした(笑)

そこからは、徐々に収益も伸びていき、開始から3ヶ月の頃には月収1万円を超えるようになりました。

さらに、5万、10万と増え、最高月収20万円に到達。

あや

正直、独身時代の正社員だった頃よりも手取りが多いです

ケロ

パートの時からすると3倍以上だね!

ちなみに作業時間は、毎日1時間〜数時間のペースです。

在宅で、しかもパソコン1台で稼ぐことができています。

パートの頃は、子供が熱を出したときなんか「すみません、シフト変わってもらってもいいですか?」とペコペコしてたのですが、在宅なのでその心配も皆無です。

なので、とても気持ち的にもかなりラクになりました。

子どもも「お母さんがいつも家にいる」ことが嬉しいようです。

私自身も、「自由に好きなときに好きな所で仕事ができる」今が、1番楽しいです。

最近は、気分転換を兼ねてカフェで作業したりもしてます。

平日のすいている時間に買い物や美容院も行けるので、自分のオシャレに使う時間も増えました。

ブログをはじめたら旦那と仲良くなった

あと、ブログをはじめてから旦那とケンカする回数が激減しました。

以前パートに出てた頃は「もっと家事育児を手伝って!」とガミガミ言ってたのですが(笑)

今は在宅で仕事してるので、わりと心に余裕を持てています。

家事をこなす時間も十分にあるので、旦那がもし夕食後の食器を片付けていなくても、あんまりイライラしません。

心の余裕って本当に大事ですね。

ケロ

パートの頃は、家の中が殺伐としてたもんね!

あや

そうそう、家の中がピリピリしてたね!

こういった点も、ブログをやっててよかったなと思えることです。

人生は長いようで短いですしね。

いまこの瞬間を楽しまないと、人生損です。

毎日クタクタになるまで働いて、家に帰ったら子育てや育児に追われ・・・

そりゃ心もポキっと折れるよな、と今になって思います。

私は母親だし、妻だけど、その前にひとりの人間なので、人生もっと楽しんで生きたいです。

そのためにはやっぱり「お金」も必要。

でも長い時間拘束されながら消耗するのは、もう疲れた・・・

そんな方にこそ「ブログ」はとってもオススメです。

あや

会社の人間関係とか苦手な人にもブログをオススメしたいです!

ケロ

在宅だしひとりだから、誰にも気を使わなくていいのが楽だよね

引きこもり体質だけど旅行も好き

いつもは引きこもって黙々とパソコンで作業していますが、実は旅行やキャンプに行くのも好きです。

大好きなのは、ディズニーランド!

大阪のユニバーサルスタジオジャパンも大好きです!

ちなみにオススメのアトラクションは、ディスニーランドだったら「美女と野獣の魔法ものがたり」。

USJだったら「マリオカート」です!

あと、最近はじめたキャンプもかなりハマっていまして、たまにインスタグラムでも写真を投稿していますので、よかったらのぞいてみてくださいね!

インスタはトップページから飛べます!

ブログで稼ぐと自由になれる

こうやって家族と気ままに旅行したり、キャンプしたりの私ですが、

ゆっくりする時間を持てたのは、

「ブログでいつでもどこでも自由に仕事ができる」からなんだと改めて感じています。

先ほどお話ししたディズニーやUSJの旅費は、すべて自分で稼いだお金でまかなっています。

キャンプ用に買ったテントやタープ、チェア、テーブルなんかも、全て自分が稼いだお金から購入しました。

パート時代だったら、ここまで自由にお金を使って旅行したりもできなかったので、いま在宅で稼げるようになって本当によかったと思ってます。

もしブログを作って稼ぐことに興味がある方は、お気軽にこちらへご連絡くださいね^^