【あや】のプロフィール

あや

はじめまして!当サイト運営者のあやです!

ケロ

アシスタントのケロです!

たくさんのサイトの中から当ブログにお立ち寄りくださったこと、感謝いたします!

アラフォー主婦の「あや」です!

当サイト運営者の【あや】は、九州在住の田舎に住むアラフォー主婦です。

地元の大学を卒業後に、福岡や東京など色々なところを転々と放浪しながら暮らしてきました。

30歳を目前にして地元へ帰り、結婚・出産を経て今に至りますが、これまでの人生わりと悲惨だったので、色々書いてみます。

長くなりますが、こんな人間もいるんだよということで、最後まで読んでいただければと思います。

ブラック企業に就職するもすぐ退職して放浪

まず大学を卒業後に、某アミューズメント会社へ就職するも超絶ブラックだった件からお話しますね。

ケロ

いきなりヘビーだね。笑

私は学生時代にゲームセンターでアルバイトをしていまして、職場がとても楽しかったのでそのまま就職したんですね。

でも、いざ正社員になると【超絶ブラック】な会社だったことが発覚しまして、1ヶ月してすぐに辞めました。

新入社員研修では、謎の泊まり込み合宿で1日中大声を出させられたり、軍隊のような訓練を受けたりして、「ココは北○鮮かな?」という感じでした。

あや

なんか洗脳されそうだったし、本能的にヤバいと思ったんですよね。笑

退職間際にはプライベートでのゴタゴタも重なり、パニック障害や鬱なども発症。

かなりシンドイ時期を過ごしました。

病気は現在、完治してます。

あや

このあたりは、わりと暗黒時代でしたね。

その後は鬱で療養中だったので、短期の派遣社員やアルバイトなどで食いつなぎ、住まいも転々としながら不安定な毎日を送っていました。

諸事情により実家はあまり頼れない身なので、本当、根無し草のような時期もありました。

ちなみに、これまで人生で引っ越した回数は「8回」です。

今思えば、引っ越し貧乏だったのかもしれません。

そんな放浪生活の最中、憧れの東京にも1年間住んでみましたが、孤独に耐えきれずに帰郷。

あや

東京って人が多いから、余計に孤独を感じてしまいました。あと東京の満員電車も無理でした。

30歳目前で放浪するのにも疲れ果て、地元へ帰郷しました。

地元へUターン後に結婚妊娠そして派遣切り

地元に戻ってからは、派遣社員の事務として働いてました。

また、祖母のためにハローワークの就職支援制度で介護の資格を取ったりもしました。(資格を活かしてヘルパーステーションで働いたりもしました。)

帰郷してしばらくたってから、昔からの友人だった旦那と再会して結婚、そして妊娠。

妊娠中も仕事を続けていたのですが、派遣先から「お腹が大きくなってきたら危ないから」という謎の理由で派遣切りされました。

契約期間はまだ残っていて、出産頃に契約終了予定だったのですが「妊婦だから」という理由で仕事を失いました。

正直、当時はカツカツな生活だったので、仕事がなくなったのはかなり大きなダメージでした。

さらに、妊娠中は「妊娠糖尿病」になりかけたり、「切迫早産で絶対安静」と言われたり。

今思えば、かなり散々な妊娠生活でした。(鬱も悪化しましたが、妊娠中は基本薬が飲めないので漢方薬でごまかす毎日でした。)

それでもなんとか無事に出産を迎え、産後は専業主婦として子育てと家事に追われる毎日。

とはいっても、いつまでも家に引きこもるわけにはいかず、生活費のために仕事も探していました。

ところが、産後スグの主婦を受け入れてくれる職場なんて、そう簡単には見つかりません。

おまけに私には子育てを頼れる人もおらず、旦那は出張が多くて自宅にあまりおらず、八方塞がりでずっと引きこもってました。(月1で市役所の人が訪問してくれる程度)

抱っこひもで赤子を抱えながら、セール品を求めてスーパーをはしごする日々。

もう毎日クタクタでした。

最低限の赤ちゃん用品を揃えるだけでも、かなり出費がかさみました。

赤ちゃん用品って、おむつとかミルクはもちろんですが、大量の下着や着替え、安全なおもちゃ、ベビーチェア、ベビーバス・・・挙げたらキリないくらいいっぱいありますよね。

カツカツな生活でも貯金がしたい!

そんなギリギリの子育て生活でしたが、我が子を育てていく中で、

  • もっと子どものために貯金したい!
  • 子どもが「やりたい」と言ったことを、何不自由なくやらせてあげたい!

と思うようになりました。

不思議ですよね。

毎日の生活でカツカツなのに、子どもにはもっとお金をかけてあげたいって思ってしまったんです

だって、子どもってたった数ヶ月でズリバイしたり、歩きだしたり、走り出したりするんですよ。

毎日我が子をみてたら「子どもって可能性のかたまり」なんだなと、つくづく感じました。

生活するだけでもやっとでしたが、「子どもが好きなことにチャレンジしたい!」といえば、なんでも挑戦してほしいという願望だけはどんどん膨らんでいきました。

あや

例えば、子どもが「スポーツやりたい!」「勉強がんばりたい!」と言い出した時って、習い事や塾に通わせてあげたいですよね!

あと、これは個人的なことですが「自分が歳をとった時に子どもに迷惑をかけたくないな」とも思うようになりました。

私は介護の資格を持っていて、介護の仕事も3年やってまして、自分の祖父母の介護も経験しました。

それを見てて思ったのは、やっぱり老後って何かとお金も人の手もかかるんですよね。

もし老後にお金があれば、早めに施設に入居することも可能なんです。

ヘルパーさんに頼むことだってできます。(介護保険で補助は出ますけど、本当に最低限の補助です)

お金があれば、子どもに余計な迷惑をかけなくて済むんですよね。

ですので、カツカツな生活ながらも

  • 子どもの教育や教養のための貯金
  • 自分たち夫婦の老後の貯金

この2つを貯金しようと決めました。

出産後はずっと専業主婦で引きこもりだった私ですが、子供が2歳の頃にパートを開始。

自分の持ってる介護の資格を生かして、特別養護老人ホームで働き始めました。

離婚を決意するもパートを挫折

パートしていた介護施設では、平日(月〜金)に毎日5時間程度、働いていました。

仕事が終わったら子供を迎えに行って、帰宅後は夕飯の支度とお風呂の準備などに追われる毎日。

我が家は旦那の出張が多く、帰宅も遅いため、ほぼひとりで家事育児をこなしています。

おまけに仕事は介護職なので、わりとハード。

パート時代は、毎日髪を振り乱しながら走り回っていました。(笑)

たまに自宅にいる旦那も、ほぼ家事を手伝ってくれなかったのでイライラしてしまい、いつも夫婦喧嘩が耐えませんでした。

あまりに何もせず、ゲームばかりやる旦那に嫌気がさして、離婚も考えるようになり、実際に弁護士さんのところへ相談にも行きました。

ただ、いざ離婚しても、

  • 頼れる身内がいない
  • 実家は頼れない
  • 私自身に自立できる経済力がない

こんな理由もあったので、なんとか離婚せずに踏みとどまっていました。

だから、パートに出て働くしかありませんでした。

そんなある日、パート先の施設に済んでいる利用者の女性(認知症で要介護5)から、いきなり猛烈なビンタをお見舞いされました。

マジで突然殴られたので、時がピタッと止まったのをよく覚えています。

実は、その女性は「よくスタッフに手を出す方」と申し送りされていました。(たまに手や足が出る利用者さんはいます)

なので、自分も気をつけて接するようにはしていました。

ですが、このビンタ事件で私の中の何かが「ブツッ」と切れてしまいました。

ビンタがめちゃくちゃ痛かったわけじゃないんですよ。

所詮はおばあちゃんの力なので・・・ね。

ケロ

心がポキっと折れたんだね

あや

そうそう、なんかもうね、全てどうでもよくなっちゃったんだよね。

叩かれたほっぺたは、少し赤くなった程度でケガもないし、たいしたことはなかったんです。

でも、その頃の私は、

  • ワンオペ育児で体力の限界
  • 旦那との離婚話でストレスMAX

だったので、心身ともにかなり追い詰められていました。

「もう無理だ」と思って、翌日会社に辞表を提出。

シフトの関係もあり、辞表の提出から1ヶ月後に逃げるように退職、パートも挫折しました。

介護パートからWebライターを経てブログ設立

仕事を辞めてしまい、パート代もなくなり、いよいよ生活に危機が迫ってきた頃、ふと見つけたのが「Webライター」という仕事でした。

在宅で、しかもパソコン1台で、いつでもどこでもできる仕事と書かれてありました。

今でこそブログで稼いでいる私ですが、実はWebライターをやる前から旦那に「ブログやってみたら?」と言われていました。

ただ当時は「ブログって何?」という感じで、なかなか手を出さずにいたんですね。

あや

ブログと聞くと、個人的には「芸能人がよく書いてる日記」みたいなイメージしかなかったんですよね^^;

最初は本当に何も知らなくて、ツイッターのこともブログだと思っていました。

ケロ

「それはないだろー」と思うかもですが、本当にブログもツイッターもよく知らなかったみたいです。笑

機械に疎くて、SNSもよくわかってなかった私。

だから旦那がススメてきたブログとやらも、当初は「私がそんなの書いたところで稼げるわけないじゃん」と思っていました。

ですが、よくよく調べると「一般人でもブログでお金が稼げる」ことを知りました。

「ネットで稼ぐ」ってなんだか怪しい気も正直しますよね?

ただ私の場合はすでに「Webライターのお仕事」をやっていたのもあって、在宅ワークも経験済だったので、若干ハードルが低かったのは確かです。

生活費もカツカツだし、背に腹は代えられないので「いっちょ、やってみよう!」と思い立ち、2019年秋頃に独学でブログを開設。

でも何をやってもうまくいかず、何が正解なのかもわからず、まったく稼げませんでした。

その頃、ライターのお仕事を頂いていたクライアントさんに、「メンター」というものを教えてもらいました。

メンターと出会っていきなり稼げるようになった

私がクライアントさんに「ブログを開設したけどうまくいかない」ことを伝えると、その人は「稼いでるブログを作ってる人は、みんなメンターに教えてもらってるよ」と教えてくれました。

メンターとは、プロデューサーやアドバイザーみたいなもので、いわゆる「ブログの先生」みたいなものです。

YouTubeで稼いでる人も、もれなくみんなメンターがいますが、そんなこと普通に生活してたらわからないですよね。

私もブログをやる前は、そんな世界があることすら知りませんでした。

さらに、私にお仕事を依頼してくれていたクライアントさんにも「メンター」がいるとのことでした。

そして、クライアントさんもメンターのアドバイスがあったから、ブログで稼げるようになったんだそうです。

ちなみに、そのクライアントさんは双子のママさんで、外で働くことが難しいため在宅で稼ぐ道を選んだとおっしゃっていました。

というわけで、さっそく私もメンターを探してアドバイスを受けました。

いまこのプロフィールをお読み頂いているアナタのように、私もブログで稼いでいる人の色んなプロフィールを見て、「この人だ!」と思う方にコンタクトを取り、コンサルを依頼しました。

そしてコンサルを受け始めてすぐに、まったく稼げなかったブログから【1000円】の収益が生まれました。

あや

「なーんだ、たかが1,000円じゃないか」と思われるかもしれませんが、しかし・・・

この1,000円って、

「どの会社にも、どの部署にも属していない、まったくフリーの状態である自分が【自分の力だけ】で稼いだお金」

なんですよね。

これって冷静に考えると、わりとすごいことですよね。

初めて1,000円稼げたときは、部屋の中で小躍りするくらい嬉しかったです。

浮かれる人のイラスト(女性)
マジでこんな感じでした(笑)

独学でやってた頃は、同じことを1日何時間も作業したり、わからない単語を調べるだけで1日が終わったりしてました。

だけどメンターがいれば「何でも質問し放題」だし、「わからないこともすぐに解決できる」という環境の中で作業ができます。

そんな環境に身を置き、作業に没頭することで徐々に収益も伸び、3ヶ月たった頃には月収千円→1万円になりました。

さらに、5万、10万と増え、月収20万円も超えました。

あや

正直、独身時代の正社員だった頃よりも手取りが多いです

ケロ

パートの時からすると3倍以上だね!

ということで現在は、子どもが学校に行っている間に在宅で、しかもパソコン1台のみで稼いでいます。

通勤時間もないし、勤務時間も自由だし、服装も自由です(笑)

パートの頃は子供が熱を出したときなんか「すみません、シフト変わってもらってもいいですか?」とペコペコしてたのですが、家にいるのでそんな心配もなくなりました。

なので今は、気持ち的にかなりラクです。

子どもも「お母さんがいつも家にいる」ことが嬉しい様子。

私自身も「好きな時に好きな場所で仕事ができる」今の生活が、1番楽しいです。(今までやってきた仕事の中で1番楽しい)

最近は、気分転換を兼ねてカフェで作業したりもしてます。

平日昼間に買い物や美容院も行けるので、自分のオシャレに使う時間も増えました。

今はブログだけでなく、マーケティングやブランディングも勉強していて、TwitterなどのSNSでも自分のことを発信しています。

https://twitter.com/ayakerocom/status/1473637241461567488

ちなみにTwitterで発信している内容は、わりと経験談多めですので、ぜひフォローしていただければと思います。

ブログをはじめたら旦那と仲良くなった

あと、ブログをはじめてから旦那とケンカする回数が激減しました。

あや

ツイッターにも書きましたが、わりと存在がどうでもよくなるんですよね。笑

以前パートに出てた頃は「もっと家事育児を手伝って!」とガミガミ言ったり、真剣に離婚も考えていたんですけど、今は在宅で仕事してるので、わりと心に余裕を持ててるんですね。

家事をこなす時間も十分にあるので、旦那がもし夕食後の食器を片付けていなくても、あんまりイライラしません。

靴下を脱ぎ散らかしていても、部屋が汚くても、「あーまたか」という程度で、華麗にスルーできるようになりました。

心の余裕とお金の余裕って本当に大事ですよね。

ケロ

特に介護のパートやってた頃は、家の中が殺伐としてたね!

あや

そうそう、夫婦喧嘩がうるさすぎて警察に通報されたりもしたね。笑

まぁ、そんなこんなで人生は長いようで短いですから、いまこの瞬間を楽しんで生きていかないと、時間がもったいないですよ。

毎日クタクタになるまで働いて、家に帰ったら子育てや育児に追われていた毎日を思えば、そりゃ心がポキっと折れても仕方なかったなと思います。

私は母親だし、妻だけど、その前にひとりの人間なので、人生もっと楽しんで生きていきたいんですよね。

そのためにはやっぱり「お金」も必要。

人生豊かに暮らすなら、なんだかんだお金は必要なんですよね。(キレイ事だけじゃ食べていけないですもんね)

当サイトの理念と辛かった過去の自分へ

私は【昔の自分】と同じ様な体験をしている方に、今の成功体験を伝えたいと思ってこのブログを立ち上げました。

  • 色んな事情があって外で働けない方
  • 子育て・介護に追われて忙しい方
  • 収入を増やしたいけど手段がわからない方

こんな方に、ぜひとも豊かでラクな暮らしをしてほしいと思っています。

在宅で稼ごうと思うなら、【ブログ】がオススメです。

あや

会社の人間関係とか苦手な人にもブログをオススメしたいです!

ケロ

在宅だしひとりだから、誰にも気を使わなくていいのが楽だよね

過去の私のように、色々あった方、何もかも疲れて絶望している方、もしよかったら一緒にブログ頑張ってみませんか?

当サイトでは、

  • これからブログを始めようと思っている方
  • ブログを開設したけどなかなか成果が出ない方
  • 副業で少しでも収入を増やしたい方

こんな方に向けてメルマガを発行しています!

メールと一緒に【ブログで稼ぐための特典資料(PDF)】もお送りしていますので、ぜひ【子育て中の主婦が在宅で月10万円を稼ぐメルマガ講座(登録無料)】もご覧ください。