ブログのコンサルはじめました!モニターさん募集中!詳しくはこちら

トレンドブログのネタ探し【テレビ欄でキーワード拾わなくてOK】

  • URLをコピーしました!
あや

こんにちは!あやです!

ケロ

僕はアシスタントのケロです!

当サイトは「元引きこもり専業主婦・あや」がブログをスタートしてから、

  • 月間最高79万PV!
  • 月収30万円超え!
  • 日収6万円超え!

を達成したノウハウをご紹介しています。

今回のテーマは、トレンドブログのネタ探しです。

特に、テレビ欄から記事ネタを拾ってるけどイマイチ反応がない、という方にオススメの内容です。

結論からいうと、トレンドブログのネタをテレビ欄から拾うのはあんまり意味ないですので、私が実際にアクセスを集めてきた方法をご紹介していきますね。

これからトレンドブログをはじめる方や、ブログで稼ぎたいけどどうしたらいいかわからない方は、ぜひ参考になさってください。

目次

トレンドブログのネタ探し【テレビ欄で拾わなくていい理由】

まずは、トレンドブログ実践者が陥る罠・・・というか、私自身がハマってきた罠についてご紹介します。

トレンドブログで稼ごうとして色々と調べていると、わりとよくあるのが【ネタはテレビ欄から探そう!】という文言。

もしまだご存じない方は、これから色々と調べていくうちに遭遇すると思いますが、この「テレビ欄でネタを探す」というのは、わりと初心者にオススメされている方法です。

あや

どんな方法かご存じない方のために、テレビ欄からの探し方をまずご紹介していきますね。

トレンドブログのネタをテレビ欄から探す方法

テレビ欄というのは新聞の一番最後のページのことですが、ネットでもテレビ欄を閲覧することは可能です。

下記画像は、YAHOO!で閲覧できるテレビ欄の一例です。

YAHOO!テレビ
画像引用:YAHOO!テレビ
ケロ

よく新聞で見るテレビ欄と同じだね!

このテレビ欄は通常、1週間先まで読むことができます。

なので、例えば数日後にある人気番組のゲストが○○さんだったら、「○○さんについての記事を先に書いておこう」というのが、よくある方法です。

私もブログ初心者の頃はよくテレビ欄からネタを探して、記事を書いたりしていました。

なぜ情報を先取りして記事を書くのかというと、ブログ開設当初はドメインパワーが弱いからです。

本当にネタがない時は書いていいかも【テレビ欄は運任せ】

ドメインとはブログのURLのことで、ドメインパワーとはドメイン自体が持っている力です。

ブログを開設したばかりの頃は、まだドメインが育っていない状態で、いわば「生まれたての赤ちゃん」状態なんですね。

なので、記事が検索結果に反映されるのに数日かかったりします。

そこで、テレビ欄で数日先の情報をあらかじめ掴んでおき、記事を仕込んでおこうというのが、よくある記事の仕込み方です。

ただ、この「テレビ欄からネタを探す」のは、私はあまり成功したことがありません。

成功したとしても、わずかなPVしか得ることができず、わりと運任せなところもありました。

なので、ギャンブル要素が強すぎるため、あまりオススメはしないです。

オススメはしませんが、本っっっ当に何も書くことが見つからない時があれば、やっても良いかもしれませんね。

あや

記事ネタを探すのに1日かかる方は特に時間がもったいないので、テレビ欄でパパっとネタを拾って、練習がてらに書いてみてもいいかもです!

ケロ

当たればラッキー!くらいの勢いで書くといいかも!

スポンサーリンク

トレンドブログのネタを探すならココ!

ここまで、トレンドブログのネタをテレビ欄から拾わなくて良いことはお伝えしてきましたが、じゃぁどこから探せばいいの?という方のために、私がやっていた方法をご紹介します。

基本的に私は「当日に話題になっていること」を中心に記事を書いていました。

あや

なので、ネタ探しは当日の朝に行うことが多かったです。

朝6時位に起きると、だいたい週刊誌や新聞の記事が更新されていますので、それを元にネタを探します。

探すのは、

  • ヤフーニュースの「速報版」
  • ライブドアニュースの「今日のニュース」

などネットニュースから、主に探していました。

ヤフーニュースの速報版とは、下記のことです。

ヤフーニュース速報版
画像引用:YAHOO!ニュース

速報のところをクリックすると、新しいニュースが続々と更新されていきますので、ここで新しいネタを探すことができます。

またライブドアニュースでは「今日のニュース」から新しいニュースを探すことができます。

ライブドアニュース

ここで注意なのが、「ライブドアの今日のニュース」はスマホだと表示されないので、ライブドアニュースを閲覧するときはPC推奨です。

また、ネットニュースではよく記事タイトルの横に【NEW、親着、N】など表記されていますので、どこに速報があるかわからない時は目印を探すといいかもです。

そもそも、なぜテレビ欄でネタを仕込まない方がいいのか?

例えば「さんま御殿」を例にしてみますね。

「さんま御殿」はゲストの人数が多いので、わりとトレンドブログで記事を書くと当たりやすい傾向にあります。

番組に登場するゲストは、テレビ欄から一覧で取得することができます。

なので、次週のゲスト次第で、誰のどんな記事を書くか、選択肢も広いです。

ただし、当たり外れはかなりあります。

ケロ

あんまりテレビに映らない人だったら記事も検索されないんだ!

あや

テレビで露出している人ほど検索されやすいです!

なので、確実にさんま御殿のゲストの記事をバズらせて、アクセスを集めるのであれば、さんま御殿のその日のゲスト全員分の記事を書くくらいの勢いでやった方がいいです。(なので、10記事以上は必要かと…)

トレンドブログのネタ探しについて動画にしましたので、こちらもよかったらご覧くださいね^^

トレンドブログのネタを探す具体的な方法

ギャンブル要素の強いテレビ欄からのネタ拾いですが、さきほどご紹介した「YAHOO!ニュースの速報版」や「ライブドアの今日のニュース」以外にも、旬なネタを探す方法があります。

一番オススメなのは「Googleトレンド」を使う方法です。

「Googleトレンド」の使い方は、トレンドブログとは【記事ネタ紹介と書き方を1から解説】でも詳しく解説しています。

Googleトレンドとは、リアルタイムで話題になっている物事をグラフで閲覧することのできる、無料ツールです。

トレンド要素のある記事を書く時は、Googleトレンドの中にある「急上昇ワード」を見ます。

Googleトレンド「急上昇ワード」
画像引用:Googleトレンド

急上昇ワードでは、Googleで多く検索されているワードとその関連ワードがランキング形式で表示され、過去24時間でどのように推移しているのかも確認できます。

過去24時間のグラフが右肩あがりに伸びていれば、その話題が「今まさに」多く検索されているということ。

つまり、それに関連する記事を書けばアクセスを多く集めやすいということになります。

このGoogleトレンドと新着ニュース情報を照らし合わせながら、記事ネタを探すのが最も効率の良い方法です。

ただここで注意なのが、闇雲に記事を書いても無駄足なので「キーワードをずらして書く」ことも忘れないでください。

キーワードのずらしについては、ブログのキーワード選定とは【検索結果で上位表示を目指す方法】で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

現在、期間限定のブログモニターコンサルをやってます♪

ご興味のある方は、こちらのページから詳細をどうぞ^^

生徒さんの口コミやコンサル内容もご紹介しています!

スポンサーリンク
目次
閉じる