WordPressの初期設定3つ!とりあえずこれだけやっとけばOK!

あや

こんにちは!
【女子ブログ部】運営者のあやです!

ケロ

僕はアシスタントのケロだよ

今回は、ワードプレスの初期設定についてご紹介します。

色々やりかたはありますが、ブログを開設したばかりのころは、右も左もわからなくて当たり前です。

なので、初心者さんにもわかりやすいように「とりあえずこれだけやっといて!」というポイントを厳選しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

WordPressを始めるならエックスサーバーから!

まず、これからブログをはじめようと思っているけど、まだサーバーをレンタルしていないという方は、エックスサーバーをオススメします。

(※もうサーバー契約しちゃったよ!という方は、次章へお進みください。)

まだの方は、ここから順番にお読みください。

WordPressはエックスサーバーの【クイックスタート】ではじめよう!

エックスサーバーは老舗のレンタルサーバーで、私もレンタルさせてもらってる爆速サーバーさんです。

エックスサーバーについては、ブログ構築でオススメのサーバーはエックスサーバー【老舗が安心】でご紹介しています!

今回ご紹介するワードプレスの初期設定ですが、最初からバカ正直にやってるとかなり難しいです。

そんな難易度の高めのソフト・ワードプレスですが、エックスサーバーでレンタルすると、最初の設定の難しい部分をほとんど省略することができます。

ケロ

どういうこと?

あや

エックスサーバーでは【WordPressクイックスタート】っていうサービスがあるんだよ!

WordPressクイックスタート】とは、エックスサーバーに申し込んだ時点ですぐに、

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメイン名の取得と設定
  • SSLの設定
  • WordPressの設置(ダウンロードしてインストール)

これらを全部自動でやってくれるサービスです。

ただし、クイックスタートにおける注意点もあります。

例えば、

  • お試し期間(10日間)を全力で楽しみたい人
  • 中古ドメインを使おうと思っている人
  • すでに持ってるワードプレスのアカウントで、もうひとつブログを作る予定の人

これらの方々は、クイックスタートを利用することができませんのでご注意ください。

※はじめてサーバーをレンタルする方で、クイックスタートを申し込む場合は、お試し期間(10日間)をすっ飛ばして本契約(支払い)をする必要がありますのでご注意ください。

ただ、初心者の最初の難関「サーバーにワードプレスをインストールする」工程やSSL化も、すべて自動でやってくれる画期的なサービスなので、個人的にはかなりオススメです。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上の通信を暗号化する技術のことです。

暗号化することで、読み手とサーバー間のセキュリティを高めます。

例えば、SSL化すると下記図のように、ドメインの横にカギマークがつきます。

カギマークがついているサイトは、SSLで保護されているということです。

またこの設定を行うと、ブログのURLが「http://○○○」から、「https://○○○」に変わります。(「s」がついてるサイトは暗号化されてるということです)

あや

サイトのセキュリティを高めることは、SEOにも効果的なんですよ!

ケロ

どうして効果的なの?

あや

SSL化しておくと、Googleさんから「おお〜!このサイトはセキュリティバッチリだからユーザーが来ても安心だな!」って評価されるようになるよ!

ケロ

つまりどういうこと??

あや

検索されやすくなるサイト(検索上位)になるってこと!

【クイックスタート】で初期設定の時間を短縮しよう!

SSL化についてご紹介してきましたが、クイックスタートには「ドメインの取得〜設定」「WordPressの設定」も自動でやってくれます。

私がブログを開設した頃は、サーバーのマイページからWordPressをダウンロードしたり、サーバーにインストールして設置しなければなりませんでした・・・。

あや

あの頃はWordPressの導入からすでに手こずってたなぁ・・・笑

ケロ

サーバーのマイページって、最初はわからない単語ばかりで、どこ触って良いのかわからんもんね〜

その点、クイックスタートはそういった工程もすべてすっ飛ばしてしまえますので、本当にラクだと思います。

2020年4月からはじまった新しいサービスなので、これからブログをはじめる方はぜひ利用されてみてくださいね。

<center><amp-ad width="350" height="160" type="a8" data-aid="210430323766" data-wid="001" data-eno="01" data-mid="s00000001642001055000" data-mat="3HA92R-CO225U-CO4-6A4FL" data-type="static"></amp-ad></center>

続きましては、ワードプレス導入後の初期設定についてご紹介していきます。

WordPressの初期設定○つ!とりあえずこれだけやっとけばOK!

さてここからは、ワードプレスが導入完了した方に向けてのお話になります。

さきほどご紹介したエックスサーバーのクイックスタートを行うと、登録したアドレスへメールが届きます。

その中の「管理画面URL」の欄に書いてあるURLをクリックします。

あや

メールには「Xserverアカウント情報」や、「サーバーパネル」など、色々と書いてあると思いますが、とりあえず今はスルーでOKです!

すると、WordPressログイン画面になります。

ここに登録したメールアドレスとパスワードを入力すれば、ワードプレスの管理画面になります。

ケロ

エックスサーバーのクイックスタートなら、登録からここまで10分でできるらしいよ!

あや

本当?!私なんか丸1日かかったのに・・・笑

そんなわけで、進化したエックスサーバー新サービス【WordPressクイックスタート】、ぜひ利用してみてくださいね!

はじめて登録された方は、反映までに時間がかかる場合があります。うまく表示されない時は1〜2時間ほどお待ち下さい!

ここから先は「はじめてワードプレスにログインした状態(管理画面)からどうすればいいのか?」の話です。

WordPress導入後はテーマをインストールしておこう!

ワードプレスを導入後は、先にテーマをダウンロードして有効化しておきましょう。

テーマの導入は、ワードプレス管理画面左の「外観」から「テーマ」をクリック。

すると、下記画面のようなページがひらきます。

こちらは、現在の私のワードプレス管理画面です。

最初のうちは無料テーマが色々と入ってるかと思いますが、全部消してOKです。

ちなみに当サイトのテーマは、有料テーマの「SWELL」です。(以前使ってた無料テーマの「Cocoon」もまだ入ってます)

テーマについては、WordPress(ワードプレス)のテーマ選び方【無料と有料どっちが良い?】もあわせてご覧ください。

新しいテーマをインストールする場合は、画面上部の「新規追加」または画面中央の「新しいテーマを追加」からインストールします。(上記画像のオレンジ枠で囲っている部分)

ケロ

ダウンロードしたテーマはzip形式になってるけど?

あや

そのままインストールしてOKよ!
「テーマ」をダウンロードする時は、(デスクトップなど)わかりやすいところに保存すると見つけやすいからね!

テーマをインストールし終わったら、そのまま「有効化」をクリックしましょう。

ケロ

これでテーマの導入まで終わったね!

あや

そうだね!ただ、テーマには親と子と2つのファイルがあるよ!

基本的にワードプレスのテーマは、「親テーマ」と「子テーマ」の2つをダウンロードする必要があります。

そして「親テーマ→子テーマ」の順にインストールしますが、有効化するのは「子テーマ」の方だけです。

あや

テーマによっては違うものもあるかもしれませんので、公式サイトでよくよく確認してくださいね!

もしワードプレスのテーマをまだ決めていないという方は、下記の記事も参考にしてください。

有料と無料で悩んでいる人向け→WordPress(ワードプレス)のテーマ選び方【無料と有料どっちが良い?】

私のイチオシのテーマ→WordPress(ワードプレス)の有料テーマ【SWELL】が断然オススメな件

こちらもあわせてご覧ください。

WordPressの初期設定3つ!【とりあえずこれだけはやっとこう】

ここまで、テーマをインストールして有効化してきましたね!

では、初期設定の最後の仕上げをサクッと終わらせていきましょう。

初期設定は、とりあえず以下の3つだけやればOKです↓

  1. カテゴリーの設定
  2. パーマリンク設定
  3. サンプルページの削除

順番に説明していきますね。

①カテゴリーの設定

まずは、カテゴリーの設定です。

これはあとで設定しても良いのですが、最初に作っておいてもOKです。

カテゴリーとは分類のことです。

例えば、料理のブログだったら「肉料理」「魚料理」などに分けたり、コスメのブログだったら「ファンデーション」「リップ」「チーク」などアイテム別に分けたりできますね。

当サイトの場合は、「ブログを作って稼ぐ」をテーマにしているので、「ブログを作る」「ブログで稼ぐ」などのカテゴリーがあります。

はじめのうちは記事もまだ少ないので、とりあえず3つくらいカテゴリーを作っておくと良いです。

作り方は、①の「名前」のところにカテゴリー名を記入。

②の親カテゴリーは今は気にしないでOKですが、記事がたくさんできたらカテゴリー内をさらに分類分けしますので、そのときに使ってください。

おわったら、③の「新規カテゴリーを追加」をクリックして完了です。

最初のうちは、大きな分類(カテゴリー)を3つほど作っておきましょう。

②パーマリンク設定

続いては、パーマリンク設定です。

パーマリンクとは、「記事ごとに割り振られるURL」のことです。

例えば、当サイトの場合だったら、ブログのドメインは「ayakero.com」です。

そして、いまご覧いただいている当記事のURLは、「https://ayakero.com/wordpress-first-step/」です。

この「wordpress-first-step」の部分が、記事単体のURLになります。

つまりパーマリンク設定とは、ドメインより後ろの部分を自由にカスタマイズして、記事自体のURL(住所)を作ってあげることです。

こちらはワードプレスのパーマリンク設定画面ですが、

  • 基本
  • 日付と投稿名
  • 月と投稿名
  • 数字ベース
  • 投稿名
  • カスタム構造

と、6種類の選択肢があります。

この中の「投稿名」を選択して、一番下の「変更を保存」をクリックしてください。

これでOKです!

「投稿名」にしておくと、自分で自由にURLの名前を決めることができます。(URLは英語小文字とハイフンで入力します)

これからたくさんの記事を書いていく中で、URLをパっと見ただけで何の記事だったかわかるように、シンプルでわかりやすい名前をつけてあげてください。

ちなみに今ご覧いただいている当記事のタイトルは、「WordPressの初期設定3つ!とりあえずこれだけやっとけばOK!」です。

そしてパーマリンクで設定した名前は「「wordpress-first-step」です。

ケロ

ワードプレスの最初のステップについて書いた記事ってことだね!

あや

そうだよ!ちなみにパーマリンク設定はあとから変更すると記事のURLが変わってしまうから、途中で変えないようにしてね!

ケロ

もし変更したらどうなるの?

あや

記事のURLが変わったら、せっかく育てたドメインパワーが弱くなってしまうよ!(SEO的にもよろしくないよ!

③サンプルページの削除

最後に、サンプルページの削除です。

ワードプレスの「投稿一覧」に行くと、「Hello world!」というサンプル記事がありますので、削除しておきましょう。

カーソルを合わせると、「ゴミ箱へ移動」と出てきますので、クリックします。

ここまでで、ワードプレス初期設定は終わりです!

ケロ

難しそうだったけど、実際にやってみると簡単だね!

あや

そうだね!エックスサーバーのクイックスタートだったら、ワードプレスの初期設定にかかる時間も随分短縮されるね!

では、ここでおさらいしましょう!

エックスサーバーの申込からワードプレス初期設定までの流れはこちら!

  1. エックスサーバーで【クイックスタート】を申し込む
  2. ワードプレスにログイン
  3. テーマをインストール
  4. 初期設定3つで完了!

これで完了です!

あとは記事を書いてどんどん公開するのみです!

<center><amp-ad width="350" height="160" type="a8" data-aid="210430323766" data-wid="001" data-eno="01" data-mid="s00000001642001055000" data-mat="3HA92R-CO225U-CO4-6A4FL" data-type="static"></amp-ad></center>

エックスサーバーについては、ブログ構築でオススメのサーバーはエックスサーバー【老舗が安心】でもご紹介していますので、あわせてご覧くださいね。

当サイトでは、これからもブログに関する情報を発信していきますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

何かご質問がございましたら、こちらまでどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる